実は相当に速いんです! 中身入れ替え「スワップ」チューンのオールド・クラウン|快適旧車カスタム|74年式クラウン スーパーサルーン Vol.1

ベテランプライベーターが手掛けた快適スワップマシン


見た目は全くのノーマル風。

乗ってもどうせ眠くなるようなクルマだと思っていると、実は相当に速い。

そんなギャップのあるクルマを「スリーパー」と呼ぶが、このクラウンはまさにそんな雰囲気を感じさせる1台だ。

関連記事:様々な時代のクラウンを内包したクジラ|快適旧車カスタム|74年式クラウン スーパーサルーン Vol.2

 見た目は一見ノーマル風だが、グリルエンブレム以外は全てシェイブ。

フェンダーミラーはドアミラーへと変更され、リアバンパーはオーバーライダーをスムージング。

ボディカラーは先代クラウンハイブリッドの純正色をベースに調色し、足元はヴァンガード純正17インチホイールをチョイスした。

ストック風ながらカスタム路線を狙ったきれいなクラウン、そんな印象でクルマをよく見ていくと、ボンネットの下にこのクルマの目玉が存在していた。

エンジンは1JZ‐GE型。

しかもオーナー自身がスワップを敢行した、プライベーター作のクルマだったのだ。




エンジンスワップ車であることを感じさせないインテリア。

 


ブレーキマスターシリンダー&マスターバックは、70スープラの物を流用。





ドアミラーは小振りなカマロミラーを装着。





ホイールはヴァンガード純正モデルを流用。

7J×17+45というサイズで、リアのみ25ミリのスペーサーを入れている。

王冠のハブキャップも入り、クルマに馴染んでいる。





ドア内張もシート同様のファブリックが張られる。





Nostalgic SPEED vol.002 2013年 11月号(記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

text : Takayoshi Suzuki/鈴木貴義 Photo : Akio Hirano/平野陽

RECOMMENDED

RELATED

RANKING