【取り付け編04】燃料やブレーキの配管がほぼ完了 元祖TC24の加工も順調に進行中!|元祖TC24を積んだシャコタンZ|ノブちゃんS30Z製作記 Vol.9

タイヤをまだ組んでいないので、RSワタナベのホイールだけを仮組みしてみた。車高の調整もまだだが、フロントはまずます。リアは、このままだと地面とのクリアランスがギリギリかも!?

【ノブちゃんS30Z製作記 Vol.9 <取り付け編04>】

(編集部注:取材は取り付け編 03と04の間に、元祖TC24組付け編01が入ります)

前回訪問した際は、ブレーキを装着すれば着地できる状態になると思ったが、今回もZはウマに乗ったままだった。しかも、見た目はあまり代わり映えしないようだが……!? もちろん、着実に作業は進められていて、見た目はそれほど進化しているようには見えないが、ヘッドライトなどの電装系、エンジンの点火系の配線や配管、インテリアのセンターコンソール、グローブボックス、足回りのブレーキ、燃料配管など、けっこうなメニューが完了。

 タイヤ&ホイールを装着すれば、着地できる状況になっているが、なにせ車高をベタベタに低く設定していることもあって、着地させるとボディ下回りの作業がやりにくい。そのため、下回りの作業が残っている間は、ウマに載せた状態で作業を進めている。


ようやく届いたフロントブレーキは、ブレンボ4ポットと2ピースローターの組み合わせ。


ナギサオートのAアームキット、ステアリングラック、ブレーキの配管も装着完了。


そろそろ地面に着地する日も近くなってきているようで。


片岡さんがコダワったグローブボックス。マグネット式に変更されていて、収納ボックスを新設。それを取り出すと、奥にMSDが設置されているという仕組み。


バケットシートは、ブリッド製フルバケットシートのZODIAを装着予定。S30Zの室内幅は狭いが、これは収まる。シートレールの高さなど、取り付け方法を検討中だ。


前回はメーター類の配置図が書かれていたセンターコンソールには、燃料計と、電動ファン、ヒーターのスイッチ(左の2個は未定)、ハザード、スターターボタン、オーディオが装着されていた。


フロントには、ロールセンターアダプターも装着。

掲載:Nostalgic SPEED vol.008 2015年 11月号(記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

全ての【写真8枚】を見る

ノブちゃんS30Z製作記記事一覧(全23記事 取り付け編 5記事)

text:Nostalgic Hero/編集部 photo:Ryotarow Shimizu/清水良太郎

RECOMMENDED

RELATED

RANKING