中学生の時に憧れたフェアレディZに再び乗ることに!|S130 日産 フェアレディZ Tバールーフ ターボ Vol.2

L28改、ソレタコデュアル。定番メニューを施したS30フェアレディZが、ゼロヨン、最高速に挑戦するチューニング雑誌の記事に、中学生のオーナー奥島克仁さんは心を躍らせる。誰もがそうしたように、免許取得前から「このクルマに乗りたいと」心に決めていた。

 初めてのZはS30フェアレディZ。Gノーズを付けて乗っていた。免許を取った82年当時は、普通の中古車店にS30Zがたくさん並んでいたという。

「グレードはZ‐L、車検付きで30万円ぐらいでした。昔から憧れていましたし、近くの中古車店でS30Zが並んでいるのも気になっていましたから」

 その後、数台のZに乗り継いだ。結婚を機に、しばらく現行車両に乗っていたが、妻の一言でZ生活が始まった。

「とにかく子供がかわいくて、子供中心の生活になりました。そんな私の姿を見た妻が心配して、自分の趣味でも始めたほうがいいと言うんです。それなら、またZに乗りたいと探しました」

関連記事:妻の後押しで再び手にしたフェアレディ|S130 日産 フェアレディZ Tバールーフ ターボ Vol.3 



シートは純正カラーと同じカラーで張り替えている。センター部分はアルカンターラを使っている。



フロントにエアフィルターボックスが配置されている。S30からのロー&ロングノーズデザインを採用するにあたって、補機部品の配置などが工夫されている。


エンジン型式に「L20(ターボ付)」と刻印されたプレート。カラー№なども記されている。


掲載:ノスタルジックヒーロー2010年10月号 Vol.141(記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

text:Nostalgic Hero/編集部 photo:Isao Yatsui/谷井 功

RECOMMENDED

RELATED

RANKING