妻の後押しで再び手にしたフェアレディ|S130 日産 フェアレディZ Tバールーフ ターボ Vol.3 

妻の一言でZ生活を始めることにした、オーナーの奥島さん。

 ターボ、レストアなしで走行可能を条件に探し、埼玉県の水上オートで希望通りのクルマを発見。購入後、最初にしたことは、入手可能なゴム類の購入だった。弱点と言われるTバールーフ部分、リアゲート、テールランプ回りのゴムを交換。スポイラー類はネットオークションで当時ものを入手した。

 昔の思い出がよみがえるように、再びフェアレディZ造りがスタートした。しかし、今回は家族あっての旧車ライフ。硬めの足回りは、乗り心地を考慮してKYBから若干ソフトなコニーに交換している。今後も快適な走行を続けられるように、各部に手を加えていくという。この家族の絆が新たなクルマを生み出すことになるだろう。

関連記事:TURBO! 80年代にふさわしいスポーティカー|S130 日産 フェアレディZ Tバールーフ ターボ Vol.1



ロングノーズが強調されるデザインのS130Z。リアスポイラーはRSワタナベ製。フロントスポイラー同様、こちらもネットオークションで手に入れたアイテム。



当時はターボ専用の偏平タイヤ、デュアルエキゾースト、アルミホイールが標準装備。現在、ホイールはRSワタナベに交換されている。


妻の後押しで再びフェアレディZを楽しんでいるオーナー。憧れのクルマを手に入れてから、今日までフェアレディZに魅了されてきた。

掲載:ノスタルジックヒーロー2010年10月号 Vol.141(記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

text:Nostalgic Hero/編集部 photo:Isao Yatsui/谷井 功

RECOMMENDED

RELATED

RANKING