生みの親にレジェンドドライバーのサイン! ショップをはるかに越えたコレクション|日産・スカイラインGT-Rを愛する男 中村実浩 Vol.6

16歳の時からコツコツと集め続けた30年の結晶はお宝の山

 中村さんが30年かけて集めたコレクションは、とてもではないが、詳しく説明するスペースはないので、珍しいコレクションの概要をざっと紹介しよう。


 ディーラーのノベルティーグッズや、『Skyline』や『PRINCE』のロゴ入りグラスやマグカップをはじめ、なかにはぜいたくで豪華な大理石灰皿なんてものまで! そのほか、Tシャツやトレーナー、ブルゾン、キャップといったアパレルグッズも収集している。



 ここに並ぶグッズは、友人から譲ってもらったものをはじめ、部品交換会やリサイクルショップ、イベントで見つけては購入したものがほとんど。

「最初はシフトブーツとエンブレムくらいだったけど、16歳のときから少しずつ集めて、30年経ったらこうなったんだよね」と中村さんは語る。

ここまでになる秘訣を聞くと、「楽しみを苦しみに変えないために亀になれ」という言葉が返ってきた。

欲しいから買う、一気に完璧に仕上げるのでは、金銭面だけでなく時間やその意欲にも無理が生じてしまう。

だから、ゆっくりコツコツ、ひとつひとつを楽しみながら進んでいくことが大事だということだ。




トピー工業製のハコスカGT-Rレース用オプションスチールホイールや、R382のホイールなども並ぶ。



Tシャツやトレーナー、バッグなどのアパレル系グッズも多数。





レクターアイテムの定番ミニカーは、ハコスカだけでなく歴代のスカイラインやレースカーがズラリ。

サイズも種類もさまざまで数百個はある。

カラーリングミスでお蔵入りとなったという超レアものまで! 



スカイラインの形を模したシガレットケースはハコスカだけでなくR30なども揃う。

また、貴重なディーラー配布の金属製ミニカーもショーケースに入れられている。





スカイラインファンにはおなじみの、GT-R50勝達成ドライバー高橋国光さんと、スカイラインの生みの親、櫻井眞一郎さんのサインが並ぶ。



まるでコレクションを販売するショップの様な一室だ。




掲載:ノスタルジックヒーロー 2011年12月号 Vol.148(記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

text:RINO CREATIVE/リノクリエイティブ photo:Motosuke Fujii/藤井元輔

RECOMMENDED

RELATED

RANKING