カリフォルニア州ロングビーチグランプリ77年度のスポンサーだった米国日産が、オフィシャルペースカーとして製作した特別仕様車 77年式 ダットサン280Z ザ・スペシャル デコラ パッケージ 1

目の覚めるようなイエローボディ、主張たっぷりのストライプデカール。そしてアメリカに土着したS30Z独特のアイデンティティーを左ハンドル以上に感じさせる大型5マイルバンパー。

 世界で愛された日本のスポーツカー、S30Z北米仕様のキャラクター性がダイレクトに伝わってくるダットサン280Zの2台の逆輸入車だ。カラーNO411サンバースト イエローをまとい、お揃いの仕様は新車時からのフルオリジナル。ともに77年春製造され、南カリフォルニアの別々のディーラーで販売された正確な履歴の持ち主だ。

 海の向こうで、S30Zのトリビアに匹敵するこれらの未レストア車両は、カリフォルニア州ロングビーチグランプリ77年度のスポンサーだった米国日産が、オフィシャルペースカーとして製作したもの。

のちにこの仕様はそのオマージュとして77年下期モデルの短期間のみのサンバーストイエローの純正色を生む礎となり、同時に地元である南カリフォルニアのディーラー限定で“ザ・スペシャル デコラ パッケージ”というクローン版のオプション仕様も同時期のみリリースされた。

実はレースでの役目を終え、そのサンプル車両として各ディーラーのショールームに飾られたのが今回の撮影車だ。



レッドのウインカーレンズが北米S30系の正装。フロントにも備わるバンパーガードはDatsun AccesoriesのAMCO社製。



専用ストライプはデカールだが良好な状態。直射日光を和らげるルーバーは、横側のピンで開閉可能。



77モデル標準はホイールカバーで、国内最終にも設定。撮影車両は北米オプション14インチアルミを履く。タイヤは米国DLのP195/70扁平。


ドアミラーは運転席のみが標準。専用Racing Mirrorによるデュアルミラー採用を売り物とした。サイドプロテクトモールは、当時の北米での定番。



COSTA MESA DATSUN展示車奥の280Zは、唯一のオートマチックとロッカーパネルモールディングを装備。



“SLOT MAG”と呼ぶディッシュホイールはオプションパーツ。横窓のルーバーも当時から付いているパーツ。フェンダーアーチモールは、ホイールリップモールディングの現地名称を持つ。


掲載:ノスタルジックヒーロー 2011年 04月号 vol.144(記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

text : KON HIDEKI / 金 秀樹 photo : HIRANO AKIO / 平野 陽

RECOMMENDED