通りすがりの英国車ディーラーで、実走行約2万マイルのワンオーナーM30を捕獲!!|1991年式 インフィニティ M30クーペ  Vol.2

手入れの行き届いた、ミントコンディションに感動!

       
【1991年式 インフィニティ M30クーペ  Vol.2】

【1】から続く

 マニアが高じたプロ、USDM(=北米仕様)のハチマル車もおまかせのスペシャリスト、「ユーティリタス」代表の池谷(いけがや)さんがこだわっているのが、年に数回をこなすカリフォルニア出張。北米日本車の現地買い付けを行うのだ。そんな出張中、通りすがりのディーラーで奇跡の出合いを果たしたのが、極上コンディションのインフィニティM30(日本名F31レパード)だ。

サンディエゴの高級車ディーラーにナゼかM30が!

 サンディエゴのクルマ屋さんに展示されていたのがこの91年式インフィニティM30。しかもジャガーやローバーなど英国車を扱う新車ディーラーの特撰ユーズドカーとして、新しいレクサスやBMWとディスプレイされていたのには池谷社長もビックリ!!  店側も価値ある個体として認める証拠だ。元オーナーが、新車時から大切にしていたのがひと目で解る内外装もさることながら、1年で4万マイル以上乗るのが当たり前の広大なアメリカにおいて、実走2万7000マイル(約4万3000km)の走行距離は、まさにミラクル級!! 

手入れの行き届いた、ミントコンディションに感動!  

 高級車ディーラーが太鼓判を押す物件でも、見た目のキレイさで判断せず、試乗をキッチリ行ってコンディションを見極めるのが池上流。エンジンルームを確認後、ディーラーから臨時運行用のライセンスプレートを借りて、サンディエゴ近辺のフリーウェイを軽くクルーズ。走りは期待を裏切ることなく絶好調で、ディーラーのマネージャーの話によると、新車のジャガーを購入した老夫婦の下取り車とのこと。手放すときは長年連れ添ったM30との別れを惜しんでいたそうで、そのストーリーにもマニア心を刺激されるあまり、商談に踏み切った池谷さんなのであります。

実走2万7000マイル(約4万3000km)の走行距離のオドメーター。中も超キレイっ♡ など【写真19枚】



英国車ディーラーで、実走行約2万マイルのワンオーナーM30を捕獲!!




高級車ディーラーが太鼓判を押す物件でも、見た目のキレイさで判断せず、試乗をキッチリ行ってコンディションを見極めるのがいけが屋流。





商談成立!母国日本デ可愛ガッテネ!  


【3】【4】に続く


初出:ハチマルヒーロー 2014年 02月号 vol.24(記事中の内容は掲載当時のものを主とし、一部加筆したものです)

1991年式 インフィニティ M30クーペ (全4記事)

関連記事: いけが屋日記 in カリフォルニア

関連記事: インフィニティ

photo : YUICHI IKEGAYA/池谷祐一(ユーティリタス) text : HIDEKI KON/金 秀樹

RECOMMENDED

RELATED

RANKING