世界初だったフォグランプの機能にも注目!|1990年式 トヨタ MR2 Gリミテッド Tバールーフ Vol.1

さらなるパワーを手に入れた、玄人好みのミッドシップスポーツ。

       
【1990年式 トヨタ MR2 Gリミテッド Tバールーフ Vol.1】

さらなるパワーを手に入れた、玄人好みのミッドシップスポーツ

 国産市販車初のミッドシップスポーツ、MR2。

 初代AW11はFFの80系カローラのコンポーネントを流用しつつも、コンパクトなボディとミッドシップレイアウト、4A‐GELU型エンジン(1.5L3A‐L型もあり)というパッケージにより、意のままに操れるハンドリングや痛快な走りを実現。

 手頃なプライスで「ミッドシップ=高級スポーツカー」というイメージを覆し、国内外で人気を獲得。モータースポーツシーンでも活躍した。そして89年にはフルモデルチェンジを受け、2代目へと進化したのである。

 2代目にあたるSW20は、「スポーツコミューター」という基本コンセプトを踏襲しながら、一段とスポーツカー的な性格を強めた。

リトラクタブルヘッドライトも特徴だが、見どころはフォグランプ。ステアリングの切れ角に応じて進行方向の照射範囲を広げる、世界初のステアリング連動フォグランプなど【写真18枚】


Vol.【2】に続く



Tバールーフは全グレードに設定。一時期雨漏りのトラブルがあったが、DIYでモールを補修して現在は解決している。





サイドのエアインテークは、ミッドシップをアピールするデザイン。


1990年式 トヨタ MR2 Gリミテッド Tバールーフ(SW20)
SPECIFICATIONS 諸元
全長×全幅×全高(mm) 4170×1695×1240
ホイールベース(mm)  2400
トレッド前/後(mm) 1470/1450
車両重量(kg)  1210
エンジン型式  3S-GE型
エンジン種類 直列4気筒DOHC
総排気量(cc) 1998
ボア×ストローク(mm) 86.0×86.0
圧縮比 10.1:1
最高出力(ps/rpm) 165/6800
最大トルク(kg-m/rpm) 19.5/4800
変速比 1速 3.285/2速 1.960/3速 1.322/4速 1.028/5速 0.820/後退 3.153
最終減速比 4.176
ステアリング形式 ラック&ピニオン
サスペンション ストラット(前後とも)
ブレーキ前/後 ベンチレーテッドディスク(前後とも)
タイヤ前・後 195/60R14・205/60R14
発売当時価格 229.5万円


初出:ハチマルヒーロー 2013年11月号 Vol.23(記事中の内容は掲載当時のものを主とし、一部加筆したものです)

1990年式 トヨタ MR2 Gリミテッド Tバールーフ(全3記事)

関連記事:REカーとライバルたち

関連記事: MR2

text : Rino Creative/リノクリエイティブ photo : MOTOSUKE FUJII(SALUTE)/藤井元輔(サルーテ)

RECOMMENDED