数々の名車が生まれた西部警察の特別機動車両だが、1話目から登場するのは1台だけ!|西部警察を彩った特殊マシン活躍の軌跡 Vol.1

2017年、惜しまれつつ閉館となってしまった石原裕次郎記念館。そこに展示されていた西部警察の特別機動車両たちは石原プロモーションお膝元、東京都に帰還している。手厚いメンテナンスを受け、再び我らの前に雄姿を見せくれた。
ハチマルヒーロー誌では2016年、2017年と特別機動車両を特集してきたが、今また、特別機動車両を振り返ってみたい。


それぞれに突出した個性を持ち、劇中でのカーチェイスや戦闘シーンを盛り上げてくれた特殊マシン。これらの車両はPARTⅠからPARTⅢのどのタイミングで登場し、どのような役割を果たしたのかを整理しながら振り返ってみたい。




まずは、1979/10/14〜1982/4/18まで放映されたPart1から、GAZELLE(ガゼール)、MACHINE X(マシンエックス) 、SAFARI 4WD(サファリ4WD)の3台を紹介する。


「西部警察」を語るうえで欠かすことのできない特殊マシン群。劇中では多彩な車両が登場するのだが、PARTⅠからすべてのクルマが出てくるのではなく、シリーズ途中から加わったり、進化したりして大門軍団を支えていった。


 意外かもしれないが1話目から登場するのは、木暮課長(石原裕次郎)の相棒・ガゼールのみなのである。実は特殊マシンらしい車両が初めて出てきたのは第45話からで、それがスカイラインジャパンをベースにしたマシンXだ。その後サファリ4WDがPARTⅠ終盤に加わり、放水というダイナミックな攻撃で犯人逮捕に貢献していくことになる。



GAZELLE(ガゼール)

●初登場
 PARTⅠ 第1話「無防備都市 -前編-」 (1979/10/14)
●主要登場回
 PARTⅠ 第75話「平尾一兵、危機一髪」 (1981/3/22)
 PARTIII 第25話「長いお別れ」 (1983/10/30)



MACHINE X(マシンエックス)

●初登場
 PARTⅠ 第45話「大激走!スーパーマシン」(1980/8/24)
●主要登場回
 PARTⅠ 第69話「マシンX爆破命令」 (1981/2/8)
 PARTⅠ 第104話「栄光への爆走」 (1981/11/15)



SAFARI 4WD(サファリ4WD)

●初登場
 PARTⅠ 第111話「出動命令・特車"サファリ"」 (1982/1/3)
●主要登場回
 PARTⅠ 第126話「また逢う日まで」 (1982/4/18)
 PARTⅡ 第10話「大追跡!!静岡市街戦」 (1982/8/8)

全ての画像を見る

西部警察を彩った特殊マシン活躍の軌跡記事一覧(全3記事)

関連記事:スカイライン記事一覧

関連記事:フェアレディZ記事一覧

関連記事:西部警察記事一覧

RECOMMENDED

RELATED

RANKING