30万kmを超えて走り続ける「街の遊撃手」オーナーはジェミニの開発者|88年式 いすゞ ジェミニ ZZ ハンドリング バイ ロータス SE Vol.1

「いすゞ ジェミニ ZZハンドリング バイ ロータス SE」を所有するオーナーの鏑木一夫さんはもともといすゞの技術者だ。

 このジェミニ ZZ ハンドリング バイ ロータス SEこと、JT190ジェミニの開発にかかわった1人で、最初の乗用車であるヒルマンからはじまり、ベレル、ベレット、117クーペといすゞ乗用車の歴史とともに歩んで来た。

 JT190ジェミニは試作板金の担当者として、プレスで組んだクルマの問題点の洗い出しなどを行い、そのまま量産の担当に。その後、JT190ジェミニの最終型を担当したのち、バブルがはじける直前の1991年にいすゞを退職。いずれ乗用車開発が難しくなっていくとの読みからだったが、その考えの正しさはすぐに証明される。

 1993年のJT191生産終了とともにジェミニはいすゞ独自の開発をやめ、ホンダドマーニのOEMへと切り替わる。ホンダのラインナップの中でもスポーツ性の薄い車種でのOEMにJT190、JT191オーナーからは「ジェミーニ」と揶揄されたモデルだ。
 そして2002年には乗用車からの完全撤退。
 いすゞの乗用車の歴史が途絶えてしまう。

 しかし鏑木さんとジェミニのつながりは退職後も長く続いていた。そのつながりは次回Vol.2で紹介する。


DOHCを誇るエンブレム。


フロントフェンダーにあるハンドリング バイ ロータスのエンブレム。



控え目に装着された標準リアスポイラー。


ドアミラーは可倒電動式。

88年式ジェミニ ZZ ハンドリング バイ ロータス(E-JT190)
全長×全幅×全高(mm) 4070×1615×1370
ホイールベース(mm) 2400
トレッド前/後(mm) 1410/1390
車両重量(kg) 960
エンジン型式 4XE1型
エンジン種類 直列4気筒DOHC16バルブ
総排気量(cc) 1588
ボア×ストローク(mm) 80.0×79.0
圧縮比 10.0:1
最高出力(ps/rpm) 135/7200
最大トルク(kg-m/rpm) 14.3/5600
変速比 1速3.727/2速2.043/3速1.448/4速1.027/5速0.829/後退3.583
最終減速比 4.117
ステアリング形式 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション前/後 マクファーソンストラット式独立懸架/
コンパウンドクランク式独立懸架
ブレーキ 前/後 ベンチレーテッドディスク/
リーディングトレーリング
タイヤ 185/60R14 82H(前後とも)
発売当時価格 192.3万円

掲載:ハチマルヒーロー 2011年 05月号 vol.15(記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

全ての画像を見る

88年式 いすゞ ジェミニ ZZ ハンドリング バイ ロータス SE記事一覧(全3記事)

関連記事:ジェミニ記事一覧

text:Nostalgic Hero/編集部 photo:Akio Hirano/平野 陽

RECOMMENDED

RELATED

RANKING