これぞ羊の皮をかぶったGT狼! RB26にとどまらず、専用サスに専用タイヤ。でも内外装はノーマルライク|日産 スカイライン オーテック バージョン Vol.3

R32GT-Rに搭載されているRB26DETT型がベースエンジン。ターボチャージャーを取り除き、ピストン高を7.25mm上げハイコンプレッション仕様に変更。専用エアクリーナーはバッテリー下に取り付けホースを短縮。吸入抵抗低減を図る。等長エキマニや特別な遮熱板も組み込まれた。

長距離ドライブでもストレスを感じさせない専用サスペンションはやや硬めのセッティング。専用16インチアルミホイールに特別チューニングされたタイヤ、BSエクスペディア205/55R16を組み込んで足元を固めた。

 エクステリアに派手な演出はなかったが、ディテールの特徴が際立つ。専用色ボディカラーはイエロイッシュグリーンパールメタリック。フロントエアロフォルムバンパーには特殊な3Dパターンコーティングで立体的に見えるオーテックマークが浮かび上がる。

 シートに高級生地のエクセーヌ&ダブルラッセルを使用し、落ち着いた雰囲気を醸し出す。専用ホーンボタン付き本革巻スポーツタイプステアリングもオーナーの満足感を高めてくれた。



マッドガードもGTS-4のディーラーオプションと同タイプ。



フルレンジ電子制御4速オートマチックは専用制御コンピューターが組み込まれ、オーテックバージョン独自の味付けが施された。アクティブアメニティシステムとして電子制御アクティブフルオートエアコン、電子制御アクティブサウンドシステムが標準装備された。

掲載:ノスタルジックヒーロー2010年11月号増刊 ハチマルヒーロー vol.14(記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

全ての画像を見る

日産 スカイライン オーテック バージョン連載記事一覧

スカイライン記事一覧

text:Nostalgic Hero/編集部 photo:Inuduka Naoki/犬塚直樹

RECOMMENDED

RELATED

RANKING