オープンエア! 青空をその手中に収めたEXA|日産 パルサー エクサ コンバーチブル Vol.1

83年のモデルチェンジを受けて、パルサーのクーペモデルはパルサーエクサとなった。クラス初となるリトラクタブルヘッドランプを採用。ボディラインの特徴となったスピンドルシェイプは高い空力性能を生んでいる。

 独特のスタイリングで異彩を放ったパルサーエクサだったが、さらに珍しいコンバーチブルモデルが85年に発売された。日産チェリー系販売会社創立50周年記念特別仕様限定車として誕生し、100台が販売されている。







ジャカード織りのシート地は北米仕様。シートバックに記されている「PULSAR NX」は北米でのパルサーの名称だった。ルームランプがロールバーに装着されている。


トランクルーム上部には幌格納部が少しせり出している。それでも奥行きがある設計のため、十分な収納スペースを確保。

全ての画像

日産 パルサー エクサ コンバーチブル 連載記事一覧

関連記事:パルサーの車種記事一覧

掲載:ノスタルジックヒーロー2010年11月号増刊 ハチマルヒーロー vol.14(記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

text:Nostalgic Hero/編集部 photo:Isao Yatsui/谷井 功

RECOMMENDED

RELATED

RANKING