世界一有名なタイムマシン「デロリアン」 3

デロリアンDMC-12

ところで今回、82年式のデロリアンDMC‐12の撮影に協力いただいたオーナーは、旧き良きイタリア製大衆車、フィアット500のミュージアム「チンクエチェント博物館」にて館長を務めている深津浩之さん。

そんな彼がなぜデロリアン? と疑問を感じる向きもあるかもしれない。彼はイタリアの名門デザインスタジオのイタルデザイン社を敬愛し、現在では同社とも深いつながりを持つという。そして、その代表作の一つであるデロリアンに長らく憧れを抱いていたというのだ。

 一昨年、長年の夢を実現すべく北米から個人購入・輸入した後は、神とも崇めるジョルジエット・ジウジアーロ本人から直接聞いたという、デロリアン製作時の逸話を自身の愛車とともに噛みしめている。エンスージアストとしては至福の時を過ごしているのである。

specification
82年式 デロリアンDMC-12
●全長×全幅×全高(mm) 4267×1990×1140
●ホイールベース(mm) 2408
●トレッド前/後(mm) 1590/1588
●車両重量(kg) 1233
●エンジン種類 ライトアロイ90度V型6気筒SOHCチェーン駆動
●エンジン型式 PRV ZMJ-159型
●総排気量(cc) 2849
●ボア×ストローク(mm) 91×73
●圧縮比 8.8:1
●最高出力(ps/rpm) 135/5500
●最大トルク(kg-m/rpm) 22.45/2750
●変速機 5速MT
●ステアリング形式 ラック&ピニオン
●サスペンション前 不等長ダブルウィッシュボーン
●サスペンション後 トレーリングラジアスアーム アッパー&ロアリンク
●発売当時価格 2万5000ドル



ハチマルヒーロー 2014年11月号 Vol.26(記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

text:Hiromi Takeda/武田公実 photo:Daijiro Kori/郡 大二郎

RECOMMENDED