レーシングスピリットがたっぷりと注入された、ホンダ・タイプRの歴史。|2000年式 ホンダ シビック タイプR・X Vol.1

ホンダレーシングの技術を注ぎ込んだピュアスポーツハッチ ホンダ シビック タイプR・X

【2000年式 ホンダ シビック タイプR Vol.1】

 NSX‐Rから始まった、ホンダ・タイプRのストーリー。エンジンからサスペンション、そしてボディまで、ありとあらゆる部分にホンダが長年のレースフィールドで培ってきたノウハウが注ぎ込まれ、圧倒的なドライビングプレジャーの獲得を目指して開発された、いわばレーシングカーと同じ目線で造られたロードカーだ。

 97年にデビューしたEK9のシビック・タイプRも例に漏れず、ホンダのレーシングスピリットがたっぷりと注入されている。

その最大の魅力はやはりエンジン。タイプR専用のB16B型は、SiRに搭載されたB16A型を基本に、インテグラ・タイプRに搭載されたB18C型のブロックや多数の専用部品を使い、高回転&高出力化を狙って開発された。

レアなボーグシルバーメタリックの取材車両のボディカラーなど【写真6枚】

Vol.2、Vol.3に続く


シビック タイプR・X(EK9)主要諸元
全長×全幅×全高(mm) 4185×1695×1360
ホイールベース(mm) 2620
トレッド(mm) 1480
車両重量(kg) 1090
エンジン型式 B16B型
エンジン種類 水冷直列4気筒DOHC
総排気量(cc) 1595
ボア×ストローク(mm) 81.0×77.4
圧縮比 10.cm8:1
最高出力(ps/rpm) 185/8200
最大トルク(kg-m/rpm) 16.3/7500
変速比 1速3.230/2速2.105/3速1.458/4速1.107/5速0.848/後退3.000
最終減速比 4.400
ステアリング ラック&ピニオン式
サスペンション ダブルウイッシュボーン式(前後とも)
ブレーキ前/後 ベンチレーテッドディスク/ディスク
タイヤ 195/55R15(前後とも)
発売当時価格 219.8万円


初出:ハチマルヒーロー vol.18 2012年7月号(記事中の内容は掲載当時のもの主とし、一部加筆したものです)


2000年式 ホンダ シビック タイプR 記事一覧 (全3記事)


関連記事:シビック記事一覧

text : Rino Creative/リノクリエイティブ photo : MOTOSUKE FUJII/藤井元輔

RECOMMENDED

RELATED

RANKING