ジウジアーロがコンセプトから起案したと言われる「80年代のシトロエン2CV」 フィアット・パンダ 3

1980年代から全盛期を迎えた自動車デザイナー、ジョルジエット・ジウジアーロ。彼がコンセプト起案から主導したと言われる「80年代のシトロエン2CV」は、のちに自動車史に残る傑作として世界中の敬愛を集めることになった。

SPECIFICATIONS
89年式フィアットパンダ1000CL

●全長×全幅×全高(㎜) 3405×1495×1415
●ホイールベース(㎜) 2165
●トレッド(㎜) 1260/1260(前/後)
●車両重量(㎏) 670
●エンジン種類 水冷直列4気筒SOHC
●総排気量(㏄) 999
●ボア×ストローク(mm) 70.0×64.9
●最高出力(ps/rpm) 44/5000
●最大トルク(㎏-m/rpm) 8.2/2750
●燃料容量(ℓ) 40
●変速機 5速MT
●ステアリング形式 ラック&ピニオン
●サスペンション前 マクファーソンストラット
●サスペンション後 リジッド(オメガタイプ)
●ブレーキ形式 ディスク/ドラム(前/後)
●タイヤサイズ 155/65R13(前後とも)


キャンバストップ閉じ

キャンバストップ開け

ホイール

トランク

エンジン
デビュー当初は、60年代まで起源をさかのぼることのできる旧き良きOHVユニットが搭載されたが、86年式以降は生産性向上を目的としたフィアットの新SOHCユニット「FIRE」に進化。この個体の時代では、999ccの排気量から50psを発揮するとされた。スペック上のパワーは、日本の軽自動車用NAエンジンと大差ないが、一定以上の回転域では意外にトルクフルな一面も見せる。

ガッティーナ

ガッティーナ
SHOP INFORMATION
GATTINA(ガッティーナ)
神奈川県藤沢市辻堂太平台2-1-1フジビュー太平台1F
TEL 0466-33-1122/FAX 0466-33-0101
営業時間 10:00〜18:00/定休日 水曜・木曜・イベント日
http://www.gattina.net/


掲載:ハチマルヒーロー 2015年5月号 Vol.29(記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

txet:Hiromi Takeda/武田公実 photo:Daijiro Kori/郡 大二郎

RECOMMENDED