スポーティーな5連メーターを備えた セリカ 1600GT 3

1971 TOYOTA CELICA 1600GT
トヨタ セリカ 1600GT

 



VEHICLE DATA
トヨタ セリカ 1600GT
年式   71年式
カラー  オリオン・ターコイズ・メタリック 
ホイール       純正スチール
タイヤ  HERCULES MRX PLUS Ⅳ
       P175-80R13


SPECIFICATION
1971年式トヨタ セリカ 1600GT
●全長4165㎜●全幅1600㎜●全高1310㎜●ホイールベース2425㎜●トレッド前/後1280㎜/1285㎜●最低地上高170㎜●室内長1625㎜●室内幅1330㎜●室内高1070㎜●車両重量940㎏●乗車定員5名●最高速度190㎞/h●登坂能力tanθ0.63●最小回転半径4.8m●エンジン型式2T-G型●エンジン種類水冷直列4気筒DOHC●総排気量1588㏄●ボア×ストローク85.0×70.0㎜●圧縮比9.8:1●最高出力115ps/6400rpm●最大トルク14.5㎏-m/5200rpm●変速比1速3.587●2速2.022●3速1.384●4速1.000●5速0.861●後退3.484●最終減速比4.111●燃料タンク容量50ℓ●ステアリング形式リサーキュレーティングボール●サスペンション前/後マクファーソン・ストラット式/4リンク・ラテラルロッド付●ブレーキ前/後ディスク/リーディングトレーリング●タイヤ前後とも6.45H-13-4●発売当時価格87.5万円

 

安全性を高めるために、メーター類はフルパッドで覆われている。鍵付きグローブボックスの上部にも空調吹き出し口が付く。

 

ラジオ、空調レバーの上に付くのは油圧、電流、水温計。速度計と回転計を合わせたスポーティーな5連メーターは、ユーザーのスポーツマインドをくすぐった。ステアリングと空調吹き出し口の間にパイオニアのカセットデッキが後付けされている。

 

GTと各グレードのカスタムに標準装備された時計。オーナーによってセンターコンソールが時計部と同じシルバーに塗られている。

 

それまでの金属バネをやめ、ゴムの板バネを使用したり、薄いウレタンフォームを重ね合わせ、乗り心地、ホールド性を確保したシート。GTにはビニール紐を織って作ったニットタイプが採用された。



掲載:ノスタルジックヒーロー Vol.140 ノスタルジックヒーロー2010年8月号(記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

text:Nostalgic Hero/編集部 photo:Isao Yatsui/谷井 功

RECOMMENDED