SR20DE型載せ替えでパワー2倍! だけど広い荷室も持っています|快適旧車カスタム|ブルーバード 1300 DX バン Vol.2

人気の510ブルーバード バンを快適仕様に

そんな極上の初期型510バンだが、ノーマルのL13型エンジンでは心許ないということで、S15シルビアなどに搭載されたSR20DE型エンジンにスワップされている。

その際、4速ATミッションも同時に移植。

さらに、エンジンのパワーアップに対応させるため、フロントのブレーキは510SSS用にグレードアップ。

旧車では不安な部分を一掃したおかげで、この510バンは街乗りから高速クルージングまで、何不自由なく走り回ることができるという。



関連記事:エンジンはS15シルビアと同じ!? 走行5万キロの510バン|快適旧車カスタム|ブルーバード 1300 DX バン Vol.1


エンジン換装にともない、フロアシフトに変更。





純正ではリアバンパーの下にあるマフラーの出口を、左リアフェンダー下に変更し、アメリカンなキャットバックスタイルにしている。





きれいな状態で残っているエンブレム


ラゲッジスペースは、リアシートを倒すことで最大で長さ1560×幅1255×高さ810㎜の空間となるため、かなり使い勝手は高い。

フラットなフロアに敷かれたマットや内張りなども色褪せしておらず、新車当時のままだ。





旧車乗りの悩みのひとつである夏の暑さ対策に、クーラーを装着するのは快適仕様の基本。

エンジンの前方にはクーラー用のコンデンサーが取り付けられている。

あえて旧式のクーラーにしているのは、内装の雰囲気を崩さないための配慮だ。




Nostalgic SPEED vol.002 2013年 11月号(記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

text:Nostalgic Hero/編集部 Photo:Nobutaka Koremoto/是本信高

RECOMMENDED

RELATED

RANKING