最高出力は約170ps! 900Kgのボディに積まれたチューンドU20|68年式 ダットサン フェアレディ2000 Vol.3

旧車のなかでもとりわけ人気の高いS30Zの祖先に当たるフェアレディ2000。S30Zに比べ、オープンボディのライトウエイトスポーツ的な要素が強い車両だ。

軽量オープンのボディにハイパワーエンジンを搭載し、当時、皆があこがれたSR311。

ここで登場するのは、エンジンチューンでさらに運動性能が引き上げられた1台だ。

亀有製φ90㎜ピストンによって2110㏄にまでボアアップされたU20型エンジン。



扱いやすさや耐久性を考慮しつつもハイカムや軽量コンロッドを組み、最高出力は約170psをマーク。

軽量コンパクトなボディには十分なパワーと言えるだろう。




テールランプ脇にあるエンブレム。



トランク内にはニスモ製燃料ポンプを設置。

これは、吸う力が弱く、送る力が強いという同ポンプの特性を考慮してのこと。

パーコレーション防止にも効果がある。




Nostalgic SPEED vol.003 2014年 3月号(記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

text:Rino Creative/リノクリエイティブ Photo:Makoto Inoue/井上 誠

RECOMMENDED

RELATED

RANKING