花柄ステアリングとレイズにワタナベ、SSR|フェアレディZ女子大集合! オールフェアレディZミーティング2019 3

ADVANオールフェアレディミーティングの会場で、女性オーナー限定の取材を敢行。フェアレディZに乗る女性オーナーを大特集!


2009年式 フェアレディZ バージョンS
さよ@Z34さん

FTOから180SXとスポーツカーばかりを乗り継いできたオーナーさんが選んだのがこのZ34。もともとZ好きだったというが、ついに2019年2月にこのクルマを購入。ノーマルの良さを生かしつつ、そのシルエットを大きく崩さないようにモディファイ。ディフューザーラインがそのままエアスクープへとつながる独特な形状を持つamuseのフロントエアロキットを導入する。ホイールはSSRのTYPE-Fを選択するなど、全体的に玄人好みの仕上がりだ。


フロントのエアロがちょっと変わってますが普通のクルマですよ!



センスの高さを感じさせるガンメタのボディに溶け込むようなスモーク化したテールランプ。爆音系が苦手ということでフジツボマフラーを選択。


SSRのTYPE-Fホイール。ツラもしっかりと合わせている。


もっとも気に入っているというアミューズのエアロを装着したフロントノーズ。


旦那さまと2人で2ショット。この時ばかりは彼女もにっこりと笑顔に。このコーナーでは何人も既婚者がいるが、一緒に出演してくれたのは彼だけ……。



1998年式 フェアレディZ バージョンS
tngizmさん

実は3台目となるZ32。しかも全部NA。最初にオーナーとなったのは学生時代でシルバーのZ32。その後、ATのZ32に乗っていたが、やはりMTが欲しくて2018年5月から探し始めて、2019年2月にこのZ32最終型2シーターのNAという希少な車両を見つけて購入。自身がメカニックということもあり、メンテナンスはすべて自身の手で行なっている。Z32のことが大好きすぎて、クルマを眺めながらため息まじりにかわいいとつぶやくほどのZマニアだ。


こんなにZがいて幸せ。でも、自分のZが一番かわいい。



美しく輝くボディはガラスコーティングされている。足はオーリンズをセット。オーナー自身が整備士であるためしっかりと手が入っている車両。乗りやすさも追求されている。


シルバーのリムにブラックスポークRSワタナベRS8ホイール。


日産純正の整備手帳も手に入れ、自身の手で日々整備する。


ステアリングはMOMOで、シフトノブは日産純正オプションのナバーン。



1998年式 フェアレディZ バージョンS
すぬ
さん

免許取得後すぐに購入して以来ずっと乗りつづけているNAの2 by2。つまり、生涯で唯一の愛車というわけだ。購入のきっかけとなったのはテールデザイン。当時、日本車にはない雰囲気を持ったデザインに一目ぼれしたとのこと。そんな彼女の車両はぱっと見ではノーマルに見えるが、ボディはホワイトパールにオールペイントされ、サイドマーカーやフロントグリルはUSパーツへと交換。ホイールもステアリングも他にはないモデファイが施され、一度見たら忘れられないクルマだ。


今日のイベントのために仕上げてきました!



ホイールはレイズのグラムライツ57s-proで、オプションのチタンコーティングリム仕様のため、虹のような輝きのあるリムが特徴的。それをトラストの車高調でセットする。



よく見ないと気がつかれないが、リアランプの中にはスヌーピーの人形が仕込まれている。



室内で目を引くのは花柄のステアリング。



ハチマルヒーローvol.54 2019年 7月号 (記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

text:Hachimaru Hero/編集部 photo:Hayato Tsuchiya/土屋勇人

RECOMMENDED

RELATED

RANKING