N2dの食事処、3選。どちらもクルマが洒落ております。|ノスタルジック2デイズ


Dホール、蔦屋書店ブースのなかにひときわ目立っているのがキッチンカーの2台。
会場内でお腹が空いたら、クレープに、創作アジアン料理からセレクト。

Bホールなら「レトロ自販機の旅」のブースもチェック! ハンバーガーが待っている。

クレープ&カフェ Cafe la Macchina(カフェ・ラ・マッキナ)

Nostalgic2days

シトロエンH(アッシュ)トラックが目印のクレープ屋さんがカフェ・ラ・マッキナ。
カシューナッツ粉を混ぜ込み、しっとりさわやか食感の生地と、バナナ、ストロベリー、リンゴ、マンゴーなどとのハーモニーを味わえるクレープ。
カスタード、キャラメル、チョコ、クリームの組み合わせも豊富。
カフェはコーヒー、カフェオレはもちろん、国産レモン使用の生しぼりレモンスカッシュ、ストロベリーソーダ、グリーンアップルソーダなどのソフトドリンクも味わえる。







創作アジアン BAZIO(バジオ)

Nostalgic2days

2007年にキッチンカーでスタートし、現在は店舗も構えるバジオ。
その味を支えるキッチンカーは創業当時からメンテナンスをしながら乗り続ける、三菱 ミニキャブトラック(U61T/U62T)。

グリーンカレーの味付けのミートソース タイ風ミートライス、ココナッツミルクとトムヤムクンのオリジナルスープを用いたフォーやアジアンスープリゾットなど、どれも気になるメニューが並ぶ。
ルーローハン、ミートライス、ハヤシライスはハーフ&ハーフもオーダーできるのでおすすめ。





レトロ自販機の旅コラボ企画 ミトミ



NostalgicHeroの人気連載「レトロ自販機の旅」の小林さんが、自販機用製品を製造しているミトミの自販機用バーガーを販売。
ハンバーガー(N2d限定)&チーズバーガーが、オリジナルボックス入りで登場。




お土産にも。
誌面にも登場するシャンテが目印。


【Nostalgic 2days 開催概要】

名称 Nostalgic 2days(ノスタルジックツーデイズ)
会期 2020年2月22日(土)〜23日(日)の2日間
時間一般来場の方 10:00~17:00(両日共最終入場16:30)
会場 パシフィコ横浜 展示ホール(B・C・D)
神奈川県横浜市みなとみらい地区 みなとみらい線「みなとみらい」駅 改札左手より徒歩5分
入場料当日券 2,500円(500円金券付き・税込)
2日通し券 当日:4,200円(500円金券×2付き・税込)

主催 Nostalgic 2days事務局

Nosweb.jp 最新記事一覧へはこちらから

text : NorioFurukawa/古川教夫

RECOMMENDED

RELATED

RANKING