本日開幕N2d! ポスターになっている真っ赤なコスモスポーツとは!?|ノスタルジック2デイズ

ノスタルジックヒーロー Vol.198の表紙も飾る1台

69年式 マツダ コスモスポーツ(L10B)

本日2月22日(土)、いよいよ開幕する日本最大級のクラシックモーターショー「Nostalgic2days(ノスタルジック2デイズ)」。

そのイメージカーとなっているのが、真っ赤なコスモスポーツ。

2020年はマツダ創業100周年であることから、選ばれた1台だ。


Mazda Cosmo Sport L10B


モデルはL10Bと呼ばれるロングホイールベースの後期型で、なんと輝くボディは新車当時からの塗装のままという1台。

父から引き継いだ現オーナーが、21世紀を目前に蘇らせた。
倉庫保管のためボディの状態はよかったものの、内装をはじめ、ひと通り手を入れての復活だった。

その後、2007年のマツダ・ロータリーエンジン生誕40周年を記念し、2009年にドイツで開催された「第一回コスモスポーツ国際ミーティング」にも参加。
ドイツマツダの協力により14台ものコスモスポーツが船でドイツへ渡ったうちの1台にもなっている。

Mazda Cosmo Sport L10B

レアな純正オプションのフォグランプが装着されている。

Mazda Cosmo Sport L10B

美しいインテリア。運転席シートはコスモスポーツ特有のドライビングポジションによるシートの傷みをフォローするためにカウンターサイドに負荷がかかってしまった。

Mazda Cosmo Sport L10B

半世紀前のクルマとは思えない状態の内装。

Mazda Cosmo Sport L10B

現在でもほぼストック状態のコンディションを保っている。

Mazda Cosmo Sport L10B


特別表示デザイン版の表紙にも

ノスタルジック2デイズ会場限定のCノスタルジックヒーロー Vol.198の特別表示デザイン版の表紙も本車両が飾っている。



【Nostalgic 2days 開催概要】

名称 Nostalgic 2days(ノスタルジックツーデイズ)
会期 2020年2月22日(土)〜23日(日)の2日間
時間一般来場の方 10:00~17:00(両日共最終入場16:30)
会場 パシフィコ横浜 展示ホール(B・C・D)
神奈川県横浜市みなとみらい地区 みなとみらい線「みなとみらい」駅 改札左手より徒歩5分
入場料当日券 2,500円(500円金券付き・税込)
2日通し券 当日:4,200円(500円金券×2付き・税込)

主催 Nostalgic 2days事務局

Nosweb.jp 最新記事一覧へはこちらから

text : NorioFurukawa/古川教夫 photo : Isao Yatsui/谷井 功

RECOMMENDED

RELATED

RANKING