PF60のDOHCに換装して復活へ ジェミニ薄青のベレットGT、再び 73年式 いすゞ ベレット 1800GT 3

エンジンスワップされたG180型DOHCエンジン。もちろんハーネスやバッテリーは信頼性の高い現在の新品に交換されている。

渡辺さんは目の前が真っ暗になり、廃車することも頭をよぎるが、イーグルからある提案がなされる。それがエンジンスワップ。OHCのエンジンを同じG180型式エンジンであるPF60ジェミニのものに載せ替えるというもの。しかも同じエンジン型式ながらPF60ジェミニはDOHC。つまり全体的な性能があがることはもちろん、消耗部品に特殊なものが少ないため、今後も何年、何十年と乗り続けるためには都合が良いとのこと。

 一も二もなく任せることにした渡辺さん。さらにエンジンだけでなく気になっている部分は全てレストア。数カ月後、ベレットは新しいエンジンと共に戻って来た。

 そして、再び新潟の街を走り出した薄青のベレットGT。この姿は、次の世代の若者の記憶に残っていくことだろう。



SUツインキャブレターから変更されて、ソレックスのツインキャブレターに。手前のハーネス類が映り込むほどの輝き。



イーグルが製作、販売している、高回転型モーター等の回転をギアで減速して力を増幅させる、リダクション機構付きのスターター。こちらはG型エンジン用でエンジンの始動性を高めるために最適だ。



タコ足はG180のDOHC用にイーグルで製作されたステンレスエキゾーストマニホールド。



電力に不安のあるベレットはオルタネーターを50アンペアのものに変更。デスビも新品に交換済みだ。


DETAIL
73年式 いすゞベレット1800GT(PR95)+ジェミニ(PR60)搭載G180
●全長4015mm
●全幅1495mm
●全高1325mm
●ホイールベース2350mm
●トレッド前/後1260mm/1240mm
●最低地上高160mm
●室内長14800mm
●室内幅1240mm
●室内高1060mm
●車両重量950kg
●乗車定員4名
●登坂能力tanθ0.62
●最小回転半径4.6m
●エンジン型式G180型
●エンジン種類水冷直列4気筒DOHC
●総排気量1817cc
●ボア×ストローク84.0×82.0mm
●圧縮比9.0:1
●最高出力130ps/6400rpm
●最大トルク16.5kg-m/5000rpm
●変速比1速3.207/2速1.989/3速1.356/4速1.000/後退3.592
●最終減速比3.727
●燃料タンク容量46L
●ステアリング形式ラック&ピニオン式
●サスペンション前/後ダブルウイッシュボーン/ダイアゴナルリンク式スイングアスクル
●ブレーキ前/後ディスク/リーディングトレーリング
●タイヤ前後とも175/60R14
●発売当時価格88.8万円

ノスタルジックヒーロー Vol.145 2011年6月号(記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

text:Nostalgic Hero/編集部 photo:INOUE MAKOTO/井上 誠

RECOMMENDED