4づくし! 4WD 4WS 4ABS 4輪独立懸架に4バルブ|ラリーシーンで鍛えた走破性 E30 ギャラン 1

ギャランΣと併売するかたちで87年10月にデビューしたE30系ギャランは、運転の楽しさを追求したドライバーズカーだ。それは、抑揚を表現しているS字形をモチーフとしたボディ断面にも表れている。

 意のままにドライビングするための各種メカニズムも充実している。ラリー色の強い新世代の三菱車らしく、4WD車には4バルブDOHCエンジン、フルタイム4WD、4WS、4輪独立懸架、4ABSなどの最新テクノロジーを組み合わせた「アクティブフォー」を搭載している。

 ギャランの人気をリードする最強グレード、VR-4はアクティブフォーに加えてインタークーラーターボを搭載。折しも1カ月前にデビューしたブルーバードがターボとアテーサ(4WD)を搭載し、好敵手となっていた。



シートはノーマル、ラグジュアリー、スポーツの3種類があり、スポーティなVR-4にはフルファブリックジャージの4シーター風スポーツシートが備わる。撮影車はオーナーの好みにより、フロントにレカロシート、ナルディステアリングなどが装着されている。


「触感設計」とうたった車内は、人間の感覚を大切にしてデザインしたという。


ハチマルヒーロー 2009年 05月号 vol.11(記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

text:Nostalgic Hero/編集部 photo:Tatsuo Sakurai /桜井健雄

RECOMMENDED