ワンダー、バラスポ、グランド、サイバー、車名をいわなくても車種と世代がわかる シビック&CR-X EF2&EF6 1

ワンダー、バラード、グランド、サイバー、ホンダファンならずとも、この愛称は耳にしたことがあるだろう。シビックとCR-Xにつけられた愛称で、今なおこの呼び名が通用する。

 バラードは違う車種なので、他との意味合いは違う。しかし、ハチマルなCR-Xの世代を表すにはバラード、サイバーのいずれかであって、同じようにシビックはワンダーシビック、グランドシビックでしかない。

 80年代のCR-Xとシビックの歴史を追うと、まずは83年7月のバラードスポーツCR-X誕生から始まる。バラードにはセダンとスポーツがあり、そのバラードのスポーツタイプとしてCR-Xが生まれた。


北米仕様を意識したモディファイでアキュラのエンブレムやオレンジのコーナーランプカバーなどがアクセントになる。



ブラック&ホワイトで統一され、落ち着いた雰囲気のCR-X室内。インパネは上のシビックと共通のイメージ。メーターなどはオーナーの好みで交換されている。


エンジンはシビックとまったく同じD15B型エンジンの横置きレイアウト。ヘッドカバーやコード類が交換されているので、純正エンジンとはかなり印象が違って見える。



SPECIFICATIONS
91年式CR-X 1.5i(EF6型)

全長×全幅×全高(mm) 3800×1675×1270
ホイールベース(mm) 2300
トレッド前/後(mm) 1450/1455
最低地上高(mm) 150
車両重量(kg) 910
乗車定員 4名
最小回転半径(m) 4.5
エンジン型式 D15B型  
エンジン種類 直列4気筒SOHC
総排気量(cc) 1493
ボア×ストローク(mm) 75.0×84.5
圧縮比 9.2:1
最高出力(ps/rpm、ネット) 105/6500
最大トルク(kg-m/rpm) 13.2/4500
変速機 1速3.250/2速1.894/3速1.259/
4速0.937/5速0.771/後退3.153
最終減速比 4.250
ステアリング形式 ラック&ピニオン式
サスペンション ダブルウイッシュボーン式(前後とも)
ブレーキ前 ベンチレーテッドディスク
ブレーキ後 リーディング・トレーリング
タイヤ 175/70R13(前後とも)
発売当時価格 150.8万円


ハチマルヒーロー 2009年 05月号 vol.11(記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

text:Nostalgic Hero/編集部 photo:kazumi ogata/尾形 和美

RECOMMENDED