わずかに残された資料が物語るファクトリーメイドの希少な特装車 77年式 ダットサン280Z ザ・スペシャル デコラ パッケージ 3

エンジンルームは新車時の状態。北米でもオプション扱いだった純正エアコンコンプレッサーも残っている。

ディーラーパッケージとは異なり、あくまでもファクトリーメイドの特装車として作られた由緒と、アメリカナイズドなZとして、最も訴求力のあるビジュアル。

そしてコレクターアイテムながらも、普通のクルマ好きのもとで大事に乗られてきた程よい使用感も、アメリカの地に溶け込んだクルマ流の付加価値としてYさんの所有欲を大いに満たす。

大衆的なスポーティーカーとして愛された北米仕様のHLS30Z。その異国の地での特別なモデルは一つの揺るぎない王道をいくものだ。


運転席側ドアキャッチにFMVSS (アメリカ連邦自動車安全基準)のプレート。77年3月の製造であることが確認できる。


DETAIL

アメリカ独自の安全基準に合わせた通称5マイルバンパーと呼ばれるショックアブソーバー入りの大型バンパーの採用。さらに厳しいカリフォルニア州の排ガス規制の打開策としてEGI制御のL28型を搭載した北米仕様S30が、75年秋に登場したダットサン280Z。
ルックス、性能ともによりアメリカ人の趣向にマッチした正常進化を遂げたのも事実で、初期の240Zとは異なるおおらかな味わいを好む現地のZ Car愛好家も少なくはない。
特に76年9月〜77年8月に販売の77モデルは広告コピーから“ZZZAP”の愛称を持ち、カタログ上にはないサンバーストイエローの77 1/2モデルをZZZAPと呼ぶ傾向もある。
紹介のThe Decor PacKageは広告すらなく、扱いのディーラーで配布された一枚物のリーフレット(下)が、存在を物語るのみ。
だが70〜80年代に州外のライセンスプレートを付けた個体も確認されており、ロングビーチGPでの好反響により他地域のディーラーに転売されるケースも新車当時に見られたことが推測できる。




SPEC
ダットサン280Z(HLS30型/1977モデル)

●全高173.4inch
●全幅64.2inch
●全高51.0inch
●ホイールベース90.7inch
●トレッド前/後1355mm/1345mm●最低地上高150mm
●室内長835mm
●室内幅1390mm
●室内高1070mm
●車両重量1193㎏
●乗車定員2名
●最高速度121mph(194.689㎞/h)
●エンジン型式L28E型
●エンジン種類水冷直列6気筒OHC
●総排気量2753cc
●圧縮比8:3:1
●ボア×ストローク86.0×79.0mm
●最高出力149馬力/5600rpm
●最大トルク163ibs/4400rpm
●変速比1速3.32/2速2.08/3速1.31./4速1.000/5速0.86
●最終減速比3.555
●燃料タンク容量17.3ガロン
●ステアリング型式ラックアンドピニオン
●サスペンション前後ともストラット式独立懸架
●ブレーキ前ディスク/後リーディングトレーリング
●タイヤ前後とも195/70HR14
●発売当時価格7000〜8315ドル
●ザ・スペシャルデコラパッケージ・オプション発売当時価格259ドル


掲載:ノスタルジックヒーロー 2011年 04月号 vol.144(記事中の内容はすべて掲載当時のものです)
 

撮影=平野 陽 photographed by HIRANO AKIO 文=金 秀樹 written by KON HIDEKI

RECOMMENDED