旧車の魅力を残しつつ、「快適に速い」L28改3.0L仕様 バンパーレススタイルのS30Z  3

スターロードのバンパーレススタイルのS30Zに搭載されるエンジンは、L28型改3.0L仕様のいわゆる「快適に速い」チューニング。
乗りやすさを重視しているため、ポートの拡大やヘッドの面研は控えめだが、燃焼室から腰下までチューニングが施されているため、その気になればサーキット走行も楽しめる仕様となっている。

 エンジンに合わせて、補機類もアルミ3層ラジエーターや熱気を送り出すためのファンなどを装着し、真夏の渋滞でもエンジンがグズらない仕様だ。
また、オリジナルの車高調、クーラーやパワステなどによって、旧車の魅力はそのままに、リラックスして楽しめる1台となっている。


SPECIFICATIONS
75年式 日産フェアレディZ(S30)
●エクステリア:スターロード製バンパーレスグリル+サイドカバー+フロントスポイラー、カーボンオーバーフェンダー、マーシャルヘッドライト&キセノンライト
●エンジン:L28型改3.0L仕様、ポート&燃焼室加工、オリジナル75度カム、φ45/φ36.5-118mmビッグバルブ、ABB/PBBバルブガイド、SPL形状シートカット、ハイレートバルブスプリング、オフセットリテーナー、亀有レース用ピストン、和光H断面コンロッド、ニスモレース用メタル、オリジナルデリバリーパイプ
●吸排気系:ソレックス44PHH、φ48㎜等長タコ足、亀有φ80㎜シングルマフラー
●冷却系:大容量オールアルミ3層ラジエーター
●駆動系:RB用FS5C71B、ORCツインクラッチ、R200ニスモLSD(ファイナル3.9)、等速ドライブシャフト
●足まわり:NEWフルタップ車高調、フロント8kg/mm、リア6kg/mm
●ブレーキ:タイプMキャリパー、オリジナルマスターバック&シリンダー
●タイヤ:アドバン A048 (F)195/55R15  (R)225/50R15
●ホイール:ワーク エクイップ03(ブラックアルマイトリム) (F)15×8.5J -22 (R)15×9.5J -35
●インテリア:ダッツンコンペステアリング、レカロLX×2脚、オリジナルクーラーキット、電動パワステ



美しい仕上がりのL28型改3.0L仕様。ストリートからサーキットまでOK。


キャブレターはソレックス44PHH。ベンチュリーはφ40mmで、FJ20型用燃料ポンプとレギュレーターで燃圧を管理。燃料配管はオリジナルでリターン式だ。


リギリまで拡大された大容量3層オールアルミ製ラジエーターとアルミ製シュラウドを追加し、水温を管理。見た目もカッコいい。



ラジエーター横にはアルミ製のオイルキャッチタンクを装着。



ブレーキマスターバック&シリンダーは大容量タイプに変更。


ジエーターの左側には、エンジンルームの熱気を送り出すためのファンを追加。キャブへも新鮮な空気を送れるためアイドリングが安定する。Gノーズ付きでも効果があるためオススメ。



ダッシュボードやメーター類は純正を生かし、ステアリングはダッツンコンペハンドルをチョイス。旧車らしさを生かしつつ、電動パワーステアリングが組み込まれているため縦列駐車などのすえ切りもラクラクこなせる。



シートは左右ともレカロLXを装着。乗り心地と町乗りを考慮して、リクライニング機能のあるセミバケットタイプをチョイスしている。


グローブボックスの下には、オリジナルのクーラーユニットを装着。R134aガスに対応しているため、クーラーの効きもバッチリ。当時のオプションと同等のデザインのため旧車の雰囲気を崩さずに装着できる。



リニューアルされたオリジナル車高調は、減衰力調整が16段となり、スプリングアッパーシートにスラストベアリングが組み込まれている。アッパーシートに組み込まれたニードルローラーのスラストベラリングは、スプリングの回転応力を逃がし、足回りのスムーズな動きを可能にする。ブレーキはR32スカイラインタイプMキャリパーを流用し、ボルトオン装着できるキットを使って装着。




「乗っただけで疲れて、ため息が出るような旧車ってイヤでしょ」とスターロードの井上正嗣代表。ボディからエンジン、足回り、そして快適装備によって、肩がこらず、遠くまで安心してドライブできる旧車には定評がある。
 
スターロード
〒133-0051 東京都江戸川区北小岩8-23-1
TEL03-5668-5675
http://www.starroad.co.jp/


掲載:ノスタルジックスピード 2013年7月 Vol.001 (記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

photo:Motosuke Fujii(SALUTE)/藤井元輔(サルーテ)

RECOMMENDED