400〜500psのパワーが欲しい! その答えは5.7L V8搭載っ!|1988年式 三菱 スタリオン Vol.1

リトラクタブル機構を捨て、キャディラックSTSのHIDランプを埋め込んだヘッドライト。バンパー内のフォグランプ&ターンシグナル部は、LEDデイライト化し、顔付きをチェンジ。バンパーサイドにはサーキット走行時に効果的なカナードウイングをセット。

       
駆動系やサスペンション、さらにワイドボディにカスタムメイドのフロントマスク、タブレットPCが移植されたインテリアと、まさに全身に渡ってカスタマイズされたスタリオン。しかし、その「違い」は、そんなイン&エクステリアのカスタマイズにとどまらないのだ!

【1988年式 三菱 スタリオン Vol.1】

アメリカの日本旧車シーンが、急激な盛り上がりを見せているのは、本誌でのイベント記事やクルマの紹介記事を通して、ご存じの読者も多いだろう。

 そこには「JDM」=「ジャパン・ドメスティック・マーケット」、つまり「日本国内仕様」を目指すというセオリーが存在する。日本旧車を愛するマニアたちは、本国へのリスペクトを込めて、日本仕様にカスタマイズすることが定番化しているのだ。


【写真18枚】400〜500psのパワーを安定して得るため載せ替えられた2002年式コルベット用LS1型5.7L V型8気筒エンジンなど

 しかし、ジョン・ラゾロックさんのスタリオンは、そうしたJDMモディファイとは一線を
画す独創的なチューニング&カスタマイズが施されている。

 まず、目に付くのは、コルベット用の5.7L V型8気筒LS1エンジンへのスワップだろう。だが、このエンジン載せ替えも、単純なものではない。何しろ、バルクヘッドをカットして、エンジンを、キャビンよりに搭載。つまりフロントミッドシップ化しているのだ。当然、クロスメンバーやステアリングシステム、サスペンションアーム類などにも加工が必要となる大手術で、ステアリング系は、マスタング5.0用を使ってラック&ピニオン化している。

 実は、ジョンさんは、ペンシルベニア州立大学で自動車工学とオートモーティブデザインを専攻していた。その経験を生かし、フィアンセと何人かの友人とともに、このクルマをDIYで仕上げたのだ。




K&Nのエアクリーナーはフロントグリルの中央部分にセット。グリルをカットしてスペースを生み出している。







400〜500psのパワーを安定して得るため2002年式コルベット用LS1型5.7L V型8気筒エンジンに載せ替え。バルクヘッドをカットして、エンジンをキャビン側に寄せてフロントミッドシップを実現。クロスメンバーの加工やステアリングをラック&ピニオン式に変更するなど、大がかりな加工が必要となったが、完成度は抜群。






市販パーツがないため、ほとんどすべての部分をワンオフ製作。パフォーマンスとルックスの両立を図ったモディファイを、すべて自作で完成させた。一見オリジナル風のエクステリアはもちろん、インテリアやエンジン、駆動系とすべてに手が加えられている。


1988年式 三菱 スタリオン
SPECIFICATION 諸元
●エンジン
2002コルベット用LS1型5.7L V8エンジン載せ替え、フロントミッドシップマウント、クロスメンバー、ファイヤーウオール加工、オイルパン移設、オイルパンバッフル板加工、K&Nエアクリーナー、ロングチューブ・カスタムエキゾーストマニホールド、3.5インチ・カスタムデュアルエキゾースト+マグナフローマフラー、電動ファン、2層ラジエーター、ハーネス加工
●駆動系
トレメックT56 6速マニュアルミッション、カスタムシフトレバー&シフトノブ、
●足回り
D2車高調サスペンションキット、マスタング5.0用ラック&ピニオンステアリング、カスタムデザイン・ステアリングナックル、カスタムコントロールアーム、強化ウレタンブッシュ、サスペンションテクニック・スウェイバー
●ブレーキ
マスタング5.0用ブレーキブースター、1993マスタングコブラ用13インチドリルド・ベンチレーテッドローター+ホーク・ブラックブレーキパッド、油圧式サイドブレーキ
●タイヤ
NITTO NT05 F:255/40R17 R:275/40R17
●ホイール
HRE 505 F:9.5×17 R:11.5×17
●エクステリア
カスタムワイドボディ、エアアウトレット加工ボンネット、2004キャディラックSTS HIDプロジェクターライト、カスタムフロントフェイス、カスタムLEDフォグランプ&ターンシグナル
●インテリア
サムスン・インダッシュタブレット、スパルコEVO Lバケットシート、コルビュー5点式ハーネス、レッドステッチ・カスタムメイドインテリア、ロールケージ、オートメーター、ナルディ・ディープコーンステアリング

【2】に続く

初出:ハチマルヒーロー 2014年 05月号 vol.25(記事中の内容は掲載当時のものを主とし、一部加筆したものです)

1988年式 三菱 スタリオン(全2記事)

関連記事: HOT ハチマル

関連記事: スタリオン

photo : AKIO HIRANO/平野 陽

RECOMMENDED

RELATED

RANKING