カリフォルニア出張で出合った、USDMニッポン車ダイジェスト|1991年式 インフィニティ M30クーペ  Vol.3

フリーウェイで隣のレーンを並走していた80スープラ。大径ホイールの奥に見えるブレーキはブレンボだったり、エンジンも結構手が入ってるカンジ。ちなみにUS版の80スープラは日本より5年早い1997年に販売が終了し、ターボモデルは1993〜1994年モデルしか設定されなかったため、現地では高額なプレミアが付いている。

       
【1991年式 インフィニティ M30クーペ  Vol.3】

【2】から続く

 ハチマル車もおまかせのスペシャリスト、「ユーティリタス」代表の池谷(いけがや)さんが、カリフォルニア出張で見つけたのが、サンディエゴのクルマ屋さんに展示されていた91年式インフィニティM30。

多忙なスケジュールをこなすべく、ディーラーからM30に乗ってLAトンボ帰り!? 

 別の買い付けの仕事をこなすべく、池谷さんは購入ホヤホヤのM30でサンディエゴ・フリーウェイを北上して一路ロサンゼルスへ。アメリカでの中古車購入は即日納車が基本のため、契約が済んだ時点でお持ち帰りが可能。その後、M30はロングビーチにある「ユーティリタス」のヤードで保管し、船積みで日本に里帰りしたのちに「ユーティリタス」で完全整備を実施(いずれ物件の詳細についての記事もお届します)。

FJクルーザーやタンドラ買い付けのために足を運びまくった、各地のトヨタディーラーなど【写真19枚】

 とはいえ、この出合いが元々の目的ではなく、この時の出張はFJクルーザーやタンドラ(現地専売のピックアップ)の買い付けのために、各地のトヨタディーラーに足を運びまくりだった池谷さん。そのたびに目に付いたのが、「サイオンFR-S」ことトヨタ86だったという。サイオンとはUSトヨタの若者向けブランドで、他には現地専売のFFクーペ「tC」やカローラルミオンがべ-スの「xB」、イストベースの「xD」やiQを扱っていたブランド。

80スープラも走る!

 フリーウェイで隣のレーンを並走していた80スープラ。大径ホイールの奥に見えるブレーキはブレンボだったり、エンジンも結構手が入ってるカンジ。ちなみにUS版の80スープラは日本より5年早い1997年に販売が終了し、ターボモデルは1993〜1994年モデルしか設定されなかったため、現地では高額なプレミアが付いている。



そのたびに目に付いたのが、「サイオンFR-S」ことトヨタ86。サイオンとはUSトヨタの若者向けブランドで、他には現地専売のFFクーペ「tC」やカローラルミオンがべ−スの「xB」、イストベースの「xD」やiQを扱っている。高年式のUSDM車もお任せクダサイ(笑)。



【4】に続く


初出:ハチマルヒーロー 2014年 02月号 vol.24(記事中の内容は掲載当時のものを主とし、一部加筆したものです)

1991年式 インフィニティ M30クーペ (全4記事)

関連記事: いけが屋日記 in カリフォルニア

関連記事: インフィニティ

photo : YUICHI IKEGAYA/池谷祐一(ユーティリタス) text : HIDEKI KON/金 秀樹

RECOMMENDED

RELATED

RANKING