ひと目ぼれしたベレG「気が付いたら購入することになっていました」|1971年式 いすゞベレット 1800 GT Vol.2

コクピット回りは、レーシングカーそのもの。純正インパネ中央には、永井電子製の8000rpmステッピングタコメーターを装着。右側は純正スピードメーターで、左側は油圧計が収まる。

       
【1971年式 いすゞベレット 1800 GT Vol.2】

【1】から続く

 現在も、クラシックカーレースにおけるベレGの人気は根強く、毎戦欠かさずエントリーされている。そんなレースカーが、ドライバーのレース引退にともなって売却されることになった。

 ベレGのオーナーに、購入時のことを聞いてみた。

「2014年の8月頃に、たまたまクラブ・スポーツに遊びに行った時に見付けてひと目ぼれしたんです。前オーナーとも話すことができ、レースを引退するから売却するというんです。JAFのPクラス仕様なので、それほど過激なチューニングではなく、いいなーなんて思っていました。そしたら、同行していた友人の二人が、どんどん話を進めていて、気が付いたら購入することになっていました」と語る。

レーシーな雰囲気を大切にしているというオーナー。バケットシートとロールバーが組まれ、内張、ヒーターレスの硬派仕様な車内など【写真18枚】




前オーナーの思い入れとレーシーな雰囲気を大切にしているというオーナー。電気関係の配線の引き直しでは苦労したそうで、愛着もひとしお!  




前後 バンパーレスのスパルタンなスタイルは、いかにも「 和製アルファ・ロメオ」らしい雰囲気で、中西さんの好みにピッタリ。





ホイールは前後ともSSR MkⅠの13×7J。フロントはBタイプ、リアはAタイプで、ディスク&リムをシルバーに、ピアスボルトは黒に塗装し、貫通ナットで装着。


【3】に続く

1971年式 いすゞベレット 1800 GT(PR95)
SPECIFICATIONS 諸元
● エクステリア:ボディ全塗装(ロータスグリーン)/FRバンパーレス/
Fアウトレットアルミ網張り/Rアウトレットパテ埋め/牽引フック/
ボンネットピン/HIDヘッドライト
● エンジン:G180型Pクラスレース仕様
● 吸排気系:SUツインキャブ/ワンオフマフラー
● 点火系:フルトラ化
● 足回り:コニ製ショック(減衰力調整式)/ワンオフ車高調/強化スタビ
● ブレーキ:(F)MK63+ベンチレーテッドディスク、ステンメッシュホース
● 補強系:4点式ロールバー
● タイヤ:175/60R13
● ホイール:SSR Mk1 13×7J
● 内装:ナルディ製ステアリング/オートルック製チェックマンバケットシート/
永井電子製ULTRAステッピングタコメーター/ウイランズ4点式ハーネス/
消火器/キルスイッチ/プッシュスタート



初出:ノスタルジックスピード 2015年11月 Vol.008(記事中の内容は掲載当時のものを主とし、一部加筆したものです)

1971年式 いすゞベレット 1800 GT(全3記事)

関連記事:4気筒モンスター列伝

関連記事:ベレット

photo : RYOTA-RAW SHIMIZU/清水良太郎

RECOMMENDED