白洲次郎のベントレーも展示する「ワクイミュージアム」をバーチャル空間化! ONLINE360でミュージアムを無料公開

黎明期の自動車に、初めて品 質という観点をもたらした「The Best Car in the World」ことシル バーゴーストも複数台が並ぶワクイミュージアム。

       
WAKUI MUSEUM(ワクイミュージアム/埼玉県加須市)は、20世紀を彩った憧れの名車Rolls-RoyceとBentleyを中心とした博物館だ。そのデザイン、エンジニアリングとともに機械遺産、文化遺産であるとの認識で、20世紀の名車を修復・整備。動態保存を行う傍ら、名車の販売とレストアビジネスを展開している。

世界最古のオリジナルベントレーをはじめ、ロールス・ロイスとベントレーのコレクションにおいては世界屈指の存在であるワクイミュージアム。伝統の名車、希少車のコレクションを展開する「ミュージアム」でクルマの文化を、「ヘリテージ」では、20世紀初頭のヴィンテージから2000年代まで50台以上の実写の数々を、そして「ファクトリー」では、ワクイミュージアムが誇りとするレストアとメンテナンスの技術を見せることで、三拠点がトライアングルに活動し、楽しんで名車のオーナーとなる誇りと喜びをお届けしたいと考えているとのこと。



そんなワクイミュージアムが、このほどミュージアムをバーチャル化し無料公開中だ。バーチャルコンテンツ化にあたっては、ONLINE360(オンラインサンロクマル)という最新のデジタルツイン技術を導入。自宅からインターネットを通じて、ワクイミュージアムのコレクションを360度バーチャル空間として楽しめる。
オンラインサンロクマルでは、赤外線スキャナを用いて360度の空間距離計測撮影を行いデジタル化するため、あたかも現地を訪問しているように、名車の数々を眺めることができる。視点を変えたり、行ったり来たり、自由自在にミュージアム内を探索できるという。

今回公開されているコンテンツは「MUSEUM」の2021SPRINGと題され「WAKUI MUSEUM | ROLLS-ROYCE & BENTLEY Classic Car Museum JAPAN 2021’SPRING」という名の作品としてアーカイブされている。
20世紀を彩った数々の名車をじっくり堪能いただきたい。




ワクイミュージアム

MUSEUM 埼玉県加須市大桑2-21-1
TEL : 0480-65-6847
開館時間:土・日曜 11:00 – 16:00

HERITAGE 
営業時間:金・土・日曜 10:00 – 17:00

FACTORY 
営業時間:月・火・木~日曜 10:00 – 18:00

RECOMMENDED