「ノスタルジック2デイズ」でひと目惚れ|1974年式 日産 フェアレディ Z-L 2by2 Vol.2|フェアレディZの気概

通常はフロントとリアに「2/2」エンブレムが付くが、撮影車両のフロント側は外されている。

       
【1974年式 日産 フェアレディ Z-L 2by2 Vol.2】

Vol.【1】から続く

 Zならではの美しいプロポーションを重視するファンには、敬遠されてしまいがちな2 by 2ではあるが、小林さんはフォルムの美しさよりも、実用面を重視して、このクルマを選んだ。

 そもそも、オーナーは、つい最近まで旧車についての知識が全くなかったが、友人が所有する1964年式トヨペットコロナデラックスの助手席に乗って、現代のクルマとは違う外観、室内の雰囲気やシフトチェンジする仕草を目の当たりにし、旧車に興味を持ち始めた。そんな折りに、横浜で開催された旧車のトレーディングショー「ノスタルジック2デイズ」に行き、偶然にもこの2by2に出合ってひと目惚れ。さらに、運命的な出合いを感じた小林さんは、その場で購入を決断して、このZ-L 2by2をその日のうちに手に入れてしまったのだ。

「会場で見て、とても40年前のクルマとは思えないくらいキレイでした。オリジナル度の高さ、コンディションのよさ、スポーツカーだけど4人乗れるところが気に入りました。多くの友人とドライブに行きたかったし、室内が広いにも関わらず、フォルムのバランスも美しいと思います。」

2シーター車と同様に搭載される、信頼性の高いL20型エンジンなど【写真9枚】




Vol.【3】に続く


1974年式 日産 フェアレディ Z-L 2by2(GS30)
SPECIFICATIONS 主要諸元
全長 4425mm
全幅 1650mm
全高 1290mm
ホイールベース 2605mm
トレッド 前/後 1355/1345mm
最低地上高 155mm
室内長 1500mm
室内幅 1345mm
室内高 1080mm
車両重量 1145kg
乗車定員 4名
最高速度 190km/h
登坂能力tanθ 0.48
最小回転半径 5.1m
エンジン型式 L20型
エンジン種類 水冷直列6気筒SOHC
総排気量 1998cc
ボア×ストローク 78×69.7mm
圧縮比 8.6:1
最高出力 125ps/6000rpm
最大トルク 17kg-m/4400rpm
燃料供給装置 横向可変ベンチュリー(SU型)
トランスミッション型式 前進5段・後退1段フルシンクロメッシュ
変速比 1速 3.321/2速 2.077/3速 1.308/4速 1.000/5速 0.864/後退 3.382
最終減速比 3.900
燃料タンク容量 60L
ステアリング形式 ラックアンドピニオン式
サスペンション 前後とも独立懸架ストラット式
ブレーキ 前/後ディスク式/リーディングトレーリング式
タイヤ 前後とも6.45H-14-4PR
発売当時価格 131.6万円



初出:ノスタルジックヒーロー 2014年10月号 Vol.165(記事中の内容は掲載当時のものを主とし、一部加筆したものです)

1974年式 日産 フェアレディ Z-L 2by2(全3記事)

関連記事:フェアレディZ

関連記事:フェアレディZの気概

photo : TAKASHI AKAMATSU/赤松 孝

RECOMMENDED

RELATED

RANKING