ホットウィールに注目の80〜90年代車が一挙にデビュー!

ホットウィール ベーシックカーに80〜90年代のクルマが多数追加

       
ホットウィールは1968年に誕生し、これまでに60億台以上を生産している世界ナンバー1のダイキャストカーブランド。基本となる「ベーシックカー」シリーズを中心に、年間約400種類がリリースされ、世界中にファンが存在する。今回はそのベーシックカーの新作モデルに、80年代〜90年代車のモデルが大豊作!となったので紹介しよう。


 まずハチマル車で注目は、初代バラードスポーツCR-X。「サイバースポーツ」と呼ばれる2代目の、DOHCエンジン搭載のEF7やVTECが採用されるEF8が人気だが、あえての初代を選択。ブリスターフェンダーやエンジンフードなど改造ポイントもマニアをうならせる設定だ。AE86スプリンタートレノは、ブラック&ホワイトのファルケン仕様スキャロップペイントがグッドだ。

ベーシックカー 1985 ホンダCR-X

価格330円(4月3日発売)
ホンダCR−X
1983年に発売された初代CR-Xのカスタム仕様で、エンジンにはターボ装着をデカールでアピールし、フロントミッドシップにしてオリジナルエンジンフードを装着。そしてボディサイドは、前後ブリスターフェンダー化したワイドな設定で大径メッシュホイールを装着。もはやストリートレーサーといっても過言ではない仕様となっている。


ベーシックカー トヨタAE86スプリンタートレノ

価格330円(5月1日発売)
AE86スプリンタートレノ
80〜90年代にサーキットで大活躍していたファルケンワークスを示すオリジナルスキャロップペイントがかっこいいAE86。すでにグリーンのバージョンは発売されてており、新たに追加されるこのブラック&ホワイトのバージョンも揃えておきたい。かなりローダウン化された車高は、まさにレーシング仕様そのもの。張り出したフェンダーも決まっている。



 90年代ものでは、プレリュードの最終モデルにインプレッサ22BのSTiバージョンという、人気のデートカーとWRCで大活躍した人気の限定モデルをラインアップ。

ベーシックカー ’98ホンダ プレリュード

価格330円(4月3日発売)
プレリュード
5代目プレリュードのカスタム仕様。ブラックボンネットや大径ホイール、リアスポイラーとやり過ぎてないところがグッド!!

ベーシックカー ’98スバル インプレッサ22B STiバージョン

価格330円(4月3日発売)
インプレッサSTi
95〜97年のWRCでの3連覇を記念して98年に400台限定で発売された22B STiバージョンを忠実に再現したモデル。ワイドなボディと大型ウイング、ボンネットのパワーバルジ、埋め込みのフォグランプなどWRカーらしい仕立てとなっている。実車は超お宝状態で入手困難なだけに、ホットウィールでは手に入れておきたいところ。



 さらに、ポルシェコレクターとして知られるマグナス・ウォーカーさんとのコラボアイテムに、人気のフォーミュラドリフトレーサー、マッドマイクのMADBUL(マッドブル)を模したサバンナRX-3とカーマニアなら押さえておきたいモデルまで多彩に展開。

ベーシックカー ’96ポルシェ カレラ

価格330円(5月1日発売)
993
最後の空冷エンジン搭載の993型のモデル。この年代の特徴的なライトまわりを筋彫りでしっかり再現する。

ベーシックカー ’89ポルシェ944ターボ

価格330円(5月1日発売)

著名なポルシェコレクターのマグナス・ウォーカーさんとのコラボアイテムで、アーバン・アウトローのデカール付き。

ベーシックカー マツダRX-3

価格330円(5月1日発売)

ドリフトレーサーのマッドマイクの原点ともいえる「MADBUL」と呼ばれる、RX-3風の顔を持つRX-7をモチーフとした仕様。


ホットウィールの世界は、単なるノーマル仕様にとどまらない、話題性やカスタマイズの巧妙さも見どころとなっている。各商品の価格も330円(税込)とリーズナブルなので、大人買いしてコレクションを増やしたい。集めることも、ホットウィールの楽しさを倍増させるのだ。



ホットウィール ベーシックカー
価格:各330円(税込)

ホットウィール

ホットウィール公式ウェブサイト
http://mattel.co.jp/toys/hot_wheels/
©2021 Mattel. All Rights Reserved.

RECOMMENDED