サターンAⅢエンジンを与えられたMR 三菱ギャランGTO MR 3

       
基本的には純正にこだわりながらコンディションを維持している。

 レストアの際に純正部品が手に入らなかったエンジン関連の部品やシートの生地、快適にドライブするためにヘッドライトを交換している以外は、ホイールやマフラーなどもオリジナルだ。

「ボディカラーは、純正のロッキーホワイトとケニヤオレンジの2色ですが、鮮やかなオレンジのイメージが記憶にあった。そのためエンジンルームのもともとの色はちょっと赤味が強かったので、外装は明るめのオレンジに調色してもらった。そのほうがイメージに合ってると思うんだけど」と斉藤さん。

 MRを走らせるのが楽しみらしいが、とにかく目立つため、周囲からの視線を感じてしまうとか。GTO MRが放つオーラは、今でも健在のようだ。

●全長4125㎜●全幅1695㎜●全高1580㎜●ホイールベース2420㎜●トレッド前/後1295㎜/1285㎜●最低地上高165㎜●室内長1620㎜●室内幅1300㎜●室内高1075㎜●車両重量980㎏●乗車定員5名●最高速度200㎞/h●登坂能力sinθ0.48●最小回転半径4.6m●エンジン型式4G32型●エンジン種類水冷直列4気筒DOHC●総排気量1597㏄●ボア×ストローク76.9×86㎜●圧縮比9.5:1●最高出力125ps/6800rpm●最大トルク14.5㎏-m/5000rpm●変速比1速3.197/2速2.043/3速1.273/4速1.000/5速0.845/後退3.720●最終減速比4.222●燃料タンク容量55ℓ●ステアリング形式バリアブルボールナット●サスペンション前/後独立懸架ストラット/車軸式トーションバー●ブレーキ前/後ディスク/リーディング・トレーリング●タイヤ前後とも165SR13●発売当時価格112.5万円
リアシート
エンジン

エンジン
エンジン
エンジン

掲載:ノスタルジックヒーロー2011年 08月号 vol.146(記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

photo:Ryota-Raw Shimizu/清水良太郎

タグ:

RECOMMENDED