個性的なセミリトラクタブル=パラレルライジングヘッドランプ|1983年式 日産 フェアレディZ 300ZX Vol.3|オーバー200馬力の衝撃

【1983年式 日産 フェアレディZ 300ZX Vol.3】

 V型エンジンが搭載されたことがZ31最大のトピックだったわけだが、もちろんほかのパートでも話題となった個所がある。とくにエクステリアは、伝統的なロングノーズ&ショートデッキのスタイルを受け継ぎながら、曲面を使った造形からシャープな直線基調のボディラインに変更。個性的なセミリトラクタブルの“パラレルライジングヘッドランプ”を採用し、これは後にZ31のアイデンティティーとなったほど。また、初めてサイズダウンを施し、スポーツカーに不可欠なフットワークに大きく貢献した。

 70年代のオイルショック以降、ハイパワーエンジンは軒並み姿を消していったが、このVG30ET型の登場で日本のモータリゼーションはパワー競争へと向かった。そして、1986年にソアラが登場するまで、国産最強エンジンとして頂点に君臨していたのだ。


  
「V6 TURBO 3000」の文字が誇らしげなエンジンなど【写真6枚】

1983年式 日産 フェアレディZ 300ZX(Z31)主要諸元
全長×全幅×全高(mm) 4535×1725×1310
ホイールベース(mm)  2520
トレッド前/後(mm)  1415/1435
車両重量(kg)  1370
エンジン型式  VG30ET型
エンジン種類 V型6気筒SOHCターボ
総排気量(cc) 2960
ボア×ストローク(mm) 87.0×83.0
圧縮比 7.8:1
最高出力(ps/rpm) 230/5200
最大トルク(kg-m/rpm) 34.0/3600
変速比 1速2.458/2速1.458/3速1.000/4速0.686/後退2.182
最終減速比 3.545
ステアリング ラック&ピニオン式
サスペンション前/後 ストラット/セミトレーリングアーム
ブレーキ前/後 ベンチレーテッドディスク/ディスク
タイヤ 215/60R15(前後とも)
発売当時価格 331万円

初出:ハチマルヒーロー vol.20 2013年02月号(記事中の内容は掲載当時のものを主とし、一部加筆したものです)

1983年式 日産 フェアレディZ 300ZX(全3記事)

フェアレディZ 記事一覧

関連記事 オーバー200馬力の衝撃 記事一覧

photo : AKIO HIRANO/平野 陽 text : Rino Creative/リノクリエイティブ

RECOMMENDED

RELATED

RANKING