国産車初の200psオーバーを実現! Z31、フェアレディZの歴史のなかでもっとも大きな転機|1983年式 日産 フェアレディZ 300ZX Vol.1|オーバー200馬力の衝撃

消灯時でもレンズの一部が露出するパラレルライジングヘッドランプは、Z31を象徴する部分。

【1983年式 日産 フェアレディZ 300ZX Vol.1】

 世界中で長く愛されてきたフェアレディZ。その40年以上の歴史のなかでもっとも大きな転機を迎えたのが、1983年にデビューしたZ31だ。

 その最大の理由はエンジン。それまでL型やS20型といった直6エンジンを搭載してきたZが、全車新世代のVG型エンジンを搭載したのだ。

 なかでも3LのVG30ET型は、日本初の3LV6ターボとして登場。国産車初の200psオーバーを実現し、最高出力はグロスながら230psを発揮。当時の国産最強パワーユニットとして、華々しくデビューしたのである。


  
Vol.2、Vol.3に続く

ホイールベースが2シーターよりも200mm長く、ルーフも長い2by2のフォルムなど【写真6枚】

1983年式 日産 フェアレディZ 300ZX(Z31)主要諸元
全長×全幅×全高(mm) 4535×1725×1310
ホイールベース(mm)  2520
トレッド前/後(mm)  1415/1435
車両重量(kg)  1370
エンジン型式  VG30ET型
エンジン種類 V型6気筒SOHCターボ
総排気量(cc) 2960
ボア×ストローク(mm) 87.0×83.0
圧縮比 7.8:1
最高出力(ps/rpm) 230/5200
最大トルク(kg-m/rpm) 34.0/3600
変速比 1速2.458/2速1.458/3速1.000/4速0.686/後退2.182
最終減速比 3.545
ステアリング ラック&ピニオン式
サスペンション前/後 ストラット/セミトレーリングアーム
ブレーキ前/後 ベンチレーテッドディスク/ディスク
タイヤ 215/60R15(前後とも)
発売当時価格 331万円

初出:ハチマルヒーロー vol.20 2013年02月号(記事中の内容は掲載当時のものを主とし、一部加筆したものです)

1983年式 日産 フェアレディZ 300ZX(全3記事)

フェアレディZ 記事一覧

関連記事 オーバー200馬力の衝撃 記事一覧

photo : AKIO HIRANO/平野 陽 text : Rino Creative/リノクリエイティブ

RECOMMENDED

RELATED

RANKING