内装ドンガラ、地面に着地、放置車の3台を合体!|1985年式 トヨタ ソアラ 3.0GTリミテッド Vol.3|6気筒の挑戦者たち

TD06ツインターボ仕様で、500psオーバーを発生。

【1985年式 トヨタ ソアラ 3.0GTリミテッド Vol.3】
 
 見つかったベース車は、ドラッグレースに使用されていた内装ドンガラのドラッグマシン。その後、今度は解体屋さんにソアラがあると聞き、見に行くと、フロントからぶつかっていて、ホイールがなく地面に着地した状態。ピラーにはクレーンで吊られた跡もあった。さらに、MZ11の放置車があったのを譲ってもらい、この3台を合体させて1台に作り直したのだ。

 搭載するエンジンは、6M‐G型をベースに、TD06ツインターボ仕様で、ブースト圧1.5kg/cm2時に500psオーバーを発生。もちろん、ここまで仕上げるためには、試行錯誤が繰り返されていて、エンジンブローやタービンブローも何度となく経験。それでも6M‐G型にこだわるのは、大川ソアラへのオマージュからで、山田さんのソアラへの思いは、つきることがない


 ツヤ消し黒で塗装されたエンジンルームは、ワンオフのアルミ製パイピングが美しく映える。本来は純正のパワステポンプがエンジン前側にあるため、このような取り回しは不可能だが、電動パワステに変更することで実現。また、ダイレクトイグニッション化したことで、デスビ&プラグコードレスを実現。バッテリーはトランクに移設している。

6M-G型用の2バルブ仕様にリセス加工を施してHKS製の7M-GT用のオーバーサイズ鍛造ピストンを使用したエンジンなど【写真6枚】


1985年式 トヨタ ソアラ 3.0GT リミテッド(MZ12型)主要諸元
●エクステリア:純正フロントリップ&リアスポイラー/サード製FRPボンネット(当時物)/右フロントフェンダー穴開け加工(ウエストゲート用)/HIDヘッドライト(Hi/Lo)/フロントグリルツヤ消しブラック塗装
●エンジン:6M-G型改TD06ツインターボ仕様
●冷却系:HPI製アルミラジエーター(加工流用)/ワンオフ3層SPLインタークーラー、シュラウド加工装着、アルミリザーバータンク、カーボンクーリングパネル/トラスト製エレメント移動式16段オイルクーラー
●駆動系:AT→5MTへ換装/OS製トリプルプレートクラッチ/7.5インチから8インチデフに変更(プロペラシャフト等も交換)/LSD(ファイナル3.727)
●足回り:愛三カーフィールドオリジナルフルタップ車高調 F:8kg/mm R:6kg/mm(コイルオーバー式)/4Hハブから5Hに変更
●ブレーキ:F:ブレンボ4ポット&φ320mmローター、R:ブレンボ2ポット&φ300mmローター/エンドレスパッド(前後)
●タイヤ:F:フェデラル595 215/40R18、R:フェデラル595RS-R 245/35R18
●ホイール:パナスポーツ レーシングG7 C5CⅡ F:18×9J+14 R:18×10J+5
●内装:純正マルチビジョンから6インチモニターへ変更/HKS製キャンプ2(タコメーターなど各種メーター表示)/4×4フルセグ地デジチューナー/トラスト製φ80mmブーストメーター(白:試作品)、φ60mm電気式水温計&油温計&油圧計&燃圧計(白:ピークホールド付)、プロフェックB-specⅡ(ブーストコントローラー)/レカロ Cクラシック(電動)、CT(左)/KAROマット/ナルディクラシック(黒:バックスキン)/パナソニックオーディオ(CD/MD)/ダッシュマット
●その他:ニスモ燃料ポンプ&レギュレーター

初出:Nostalgic SPEED 2015年 03月号 vol.006(記事中の内容は掲載当時のものを主とし、一部加筆したものです)

1985年式 トヨタ ソアラ 3.0GTリミテッド(全3記事)

ソアラ 記事一覧

6気筒の挑戦者たち 記事一覧

photo : MOTOSUKE FUJII(SALUTE)/藤井元輔(サルーテ)

RECOMMENDED

RELATED

RANKING