さすがプリンス! ノンスリップ・デフをオプション設定された商用車|1968年式 日産 プリンス ライトマイラー Vol.2

走行距離は現在4万5600km。小林さんがこのクルマに乗り始めて2万5600kmを走破した。

【1968年式 日産 プリンス ライトマイラー Vol.2】

 当時、アメリカ旅行で見た620や720トラックのかっこ良さに打ちのめされていたオーナーは、ライトマイラーを見て購入を即決した。

 それはまさに運命の出合いだったが、手に入れてからが大変だった。エンジンやブレーキが不調で、テールランプなど外観パーツの欠品や破損もあった。パーツを交換したかったが希少すぎて部品が何も手に入らず、どうしていいか途方に暮れる日々が2〜3年続いていた。そんな時に出会ったのが、埼玉県の部品専門店「バラクーダ」とエンジンにめっぽう強い山梨県笛吹市の「山口自動車」。2つのショップやプリンス愛好家との出会いによって、ライトマイラーは再びたくましい姿と走りを取り戻すことができた。

「今は知り合いが増えて、いろんな情報が入ってくるようになって本当に助かっています。今後も気になる所を補修して乗り続けます。でも、オールペイントをするつもりはありません。この当時の雰囲気が好きだし、トラックだから使われてナンボです」と小林さん。

 ライトマイラーがとにかく好きで、維持し続けるために自動車整備士に転職。希少な商用車と付き合っていくというオーナーの強い意志のもとで、ライトマイラーは走り続ける。

Vol.2、Vol.3に続く

上にプリンス、下に日産自動車株式会社と記載されている車体プレートなど【写真7枚】

1968年式 日産プリンス ライトマイラー(T446L-1)主要諸元
●全長4675mm
●全幅1690mm
●全高1665mm
●ホイールベース2865mm
●トレッド前1390/後1380mm
●最低地上高190mm
●荷台内側寸法長2245mm
●荷台内側寸法幅1590mm
●荷台内側寸法高420mm
●車両重量1325kg
●乗車定員3名
●最高速度105km/h※125km/h
●登坂能力sinθ0.452
●最小回転半径5.4m
●エンジン型式R型
●エンジン種類水冷直列4気筒OHV
●総排気量1595cc
●ボア×ストローク87.2×66.8mm
●圧縮比8.0:1
●最高出力75ps/5200rpm
●最大トルク12.5kg-m/3200rpm
●トランスミッション型式前進4段後退1段オールシンクロメッシュ※前進4段+O.D.後退1段オールシンクロメッシュ
●変速比1速5.429/2速3.048/3速1.780/4速1.000※O.D.0.820/後退6.544
●減速比6.428:1
●燃料タンク容量45L
●サスペンション前/独立懸架トーションバー式/後半楕円板バネ
●ブレーキ主/デュオサーボ/補助手動式機械内拡式推進軸制動
●タイヤ前6.50-14-6PR LT1.75/後6.50-14-8PR LT4.25
●発売当時価格60万円 ※前進4段+O.D.変速機(注文仕様)

初出:ノスタルジックヒーロー 2014年2月号 Vol.161(記事中の内容は掲載当時のもの主とし、一部加筆したものです)

1968年式 日産 プリンス ライトマイラー記事一覧(全3記事)

関連記事:ライトマイラー記事一覧

全日本保護指定旧車協会記事一覧)

photo : MASAMI SATO/佐藤正巳

RECOMMENDED