片道440kmある実家まで毎年帰省「Nは小型で経済的で、家族で移動するには本当に便利でした」|1968年式 ホンダ N360 TM Vol.2|45年間乗り続けたNを後世に引き継ぐ

1977年の夏休み。家族で岐阜県郡上八幡に帰省する途中に撮影。家族の一員としてN360TMも一緒に写っている。

       
【 1968年式 ホンダ N360 TM Vol.2】
 
 その頃、夏休みの帰省が毎年の恒例行事となっていた田中さんは、東京から実家のある岐阜県郡上八幡まで家族を安全かつ快適に運ぶことができるクルマを探していた。そしてこの新聞記事を見て、Nの購入を決意したのだ。

「Nは小型で経済的で、家族で移動するには本当に便利でした。エンジンも空冷2気筒で整備しやすかった」と田中さん。家族4人で東名高速、中央道、関越道など、いろんなルートを使って、片道440kmある実家まで毎年帰省したり、多摩動物園や川口湖、富士山に遊びに行ったり、Nはとにかくよく走りまわった。購入から45年間という長い月日を田中家と共にして、家族のために活躍し続けたのだ。

「購入して2年後に盗難されて、みんなで探しまわったり、帰省中に機関系のトラブルが発生して苦労したこともありますが、今ではいい思い出です。整備をまめにやっていたので大きな故障をすることもなく、ここまで長く乗り続けることができました。雑誌で本田宗一郎さんが、Nは使い捨てのクルマと言っていたけど、そんなクルマをどこまで使うことができるか、挑戦意欲が沸いたのも乗り続けた理由のひとつです。純正のまま乗りたくて、オーバーホールをまったくしていないから、若い人が見ると汚いと思うかもしれないけど、ここまで丁寧に乗りました」。




1998年のニューイヤーミーティングでベストライフ賞を受賞。Nはグリルカバーを装着した仕様。1998年のニューイヤーミーティングでベストライフ賞を受賞。Nはグリルカバーを装着した仕様。



2013年の6月2日に東京ドイツ村で開催された「第1回ホンダ クラシックカーミーティング」で2代目オーナー(左)といっしょに撮影。

Vol.3に続く

1968年、N360TMを購入したばかりの頃、東名高速の由比PAで撮影した写真など【写真8枚】

1968年式 ホンダ N360 TM(全4記事)


1968年式 ホンダ N360 TM(N360E型)主要諸元
全長×全幅×全高(mm) 2995×1295×1340
ホイールベース(mm) 2000
トレッド前/後(mm) 1140/1105
最低地上高(mm) 170
車両重量(kg) 500
車定員(名)4
最高速度(km/h) 120
登坂能力 20°
最小回転半径(m) 4.4
エンジン型式 N360E型
エンジン種類 空冷並列2気筒OHC
総排気量(cc) 354
ボア×ストローク(mm) 62.5×57.8
圧縮比 9.0:1
最高出力(ps/rpm) 36ps/9000rpm
最大トルク(kg-m/rpm) 3.2kg-m/7000rpm
変速比 変速比 1速 2.529 / 2速 1.565 / 3速 1.000 / 4速 0.648 / 後退 2.437
最終減速比 3.739
燃料タンク容量(L) 26
ステアリング ラックアンドピニオン式
サスペンション前/後 マクファーソン式/死軸(デッドアクスル)
ブレーキ前/後 リーディングトレーディング・油圧式4輪制動
タイヤ 5.20-10-4PR(前後とも)
発売当時価格 37.3万円


初出:ノスタルジックヒーロー 2013年10月号 Vol.159(記事中の内容は掲載当時のものを主とし、一部加筆したものです)


関連記事:N360 記事一覧

photo : TOSHIAKI HAYAKAWA/早川俊昭

RECOMMENDED