旧車を「見る・乗る・体験する」イベント 第5回 関東工大クラシックカーフェスティバル 2

第5回 関東工大クラシックカーフェスティバル

旧車を見るだけでなく乗って体験可能なフェスティバル

 埼玉県鴻巣市にキャンパスを構える関東工業自動車大学校で開催される、「クラシックカーフェスティバル」。2015年に第1回が開催されて以来、5回目となるこのイベントの大きな特徴は、旧車の展示だけでなく、来場者が実際に走る旧車に同乗したり、走る様子を体感することができるイベントとなっている点だ。

 ここからは実際にイベントに参加したオーナーと愛車を紹介していこう。


ダットサン サニーダットサンサニー エンジン
70年式 ダットサンサニーGL/大村誠市郎さん(東京都)
昔母親が乗っていたのと同じモデルを見つけて乗るようになったという大村さん。A12A型エンジンを1.3Lに排気量アップしているほか、キャブはウエーバーからOER製のφ45mmに交換している。サニトラのクーラーも追加しており、快適性も上々。美しい塗装は12年ほど前にサファリモータースでオールペイント。


オールズモビル・ナインティエイト
オールズモビル・ナインティエイト エンジン
74年式 オールズモビル・ナインティエイト/荒井均さん(栃木県)
ずっと米国車を乗り継いできたという荒井さんが昨年入手した、オールズモビル最大のボディを持つナインティエイト。全長はおよそ5.9m、全幅も2mを超えており、もちろん参加車両中でも最大のボディサイズを誇る。7.5LのV型8気筒エンジンも、当時どころが現在も国産車にはないスケール感だ。


ダットサン・ブルーバード
ダットサン・ブルーバード エンジン
71年式 ダットサンブルーバード1800SSSクーペ 大楽哲男さん(福島県)
福島県から2台で連れ立って参加したブルーバード1800SSSのうちの1台。カラーも全く同じで並んでいた。大楽さんのブルは、息子の健徳さんが購入したもので、現在では父子2人で面倒を見ているような状態だという。


シルビア
シルビア
67年式 シルビア/松永 栄さん(東京都)
本来は友人が参加予定だったが、来られなくなったために急きょ代打として参加した松永さんの初代シルビア。ほぼ同い年ということで思い入れが強いといい、他にもヨタハチやコスモスポーツなど同世代のクルマを多数所有している。1年がかりでレストアした個体で、ミラーなどはいちから作成したという。


ランサーセレステ
ランサーセレステ エンジン
78年式 ランサーセレステ1400SR/立川 昇さん(東京都)
新車で購入して以来、乗り続けているというセレステ。「まだ41年しか乗っていません」「お金がなくて新しいクルマが買えないんです」と、次々とジョークが飛び出す陽気なオーナーだ。残存個体は1.6Lエンジン搭載車のほうが多く、仲間が減ってきているという。ボディサイドのラインは塗装して入れ直し


フェアレディZ
74年式 フェアレディZ/匿名希望さん(東京都)
トランスミッションが4速MT、オプションの時計を非装着、というあまり他では見かけないレアなS30フェアレディZ。高校時代の先輩から譲ってもらった時にはボロボロの状態だったが、リバイブジャロピーでフルレストアした。ご主人のSR311と夫婦揃ってフェアレディに乗り、このイベントに参加していた。


コスモスポーツ
69年式 コスモスポーツ/橋本立夫さん(群馬県)
ホイールベースが短く、今となっては希少な橋本さんの前期型コスモスポーツ。フロントバンパー下の開口部が小さいのが特徴となっている。イベントが終了した帰り際には、同じマツダ製クーペの先輩である、R360クーペと並べて記念写真を撮影していた。


トヨペットクラウンDX
57年式 トヨペットクラウンDX/宮山紀生さん(埼玉県)
映画「三丁目の夕日」の全作品に登場しているという初代クラウン。メンテも万全で、高速も安心して走行できるという。腕木式のアポロウインカーもきちんと稼動状態を維持。宮山さんはいろいろな旧車を乗り継いできたが、22年前に入手したこのクラウンがとてもしっくりきたという。


トヨタ2000GT
トヨタ2000GT エンジン
67年式 トヨタ2000GT/荒井武夫さん(群馬県)
オリジナルの形状を維持しつつ、鋼材やゴム部品を現在の優秀な素材に変更してレストアした2000GT。部品もステンレス鋼から削りだして作成し直しており、当時以上のクオリティーだ。新井さんは、船舶用エンジンを設計していた経歴から、徹底的にサビを排除したという。



●2019年4月27日/埼玉県鴻巣市・関東工業自動車大学校


掲載:ノスタルジックヒーロー 2019年8月号 Vol.194(記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

text &photo:Nostalgic Hero/ノスタルジックヒーロー編集部

RECOMMENDED

RELATED

RANKING