オーバードライブ付き3速MT! 現存数がわずかしか確認されていないワゴン|1965年式 プリンス グロリア6 ワゴン Vol.3

ドライバーの前に大型の横長コンビネーションメーターを配し、樹脂製のステアリングにはメッキのホーンリングが付く。コラムシフトの変速レバーはオーバードライブ付きの3速MTだ。

【1965年式 プリンス グロリア6ワゴン Vol.3】

 プリンス グロリア6 ワゴンが搭載するG7型エンジンは、圧縮比を8.8から8.3に下げ、100ps/5200rpm、15.4kg‐m/3600rpmを発生する。

 トランスミッションはオーバードライブ付き3速マニュアルで、最高速度は140km/hだ。

 日本でも現存数がわずかしか確認されていないグロリア6ワゴンを所有しているのは、プリンス車に対し特別な思い入れを持っているプリンスガレージかとりの香取孝さんである。10年ほど前に手に入れたが、昭和の末期まで舞鶴市役所の広報宣伝カーとして活躍していたようだ。オプション設定のノンスリップデフも装着されていた。香取さんは、この希少車の素性や記録を追い、調査し続けている。

セダンと異なりリアもサイドとほぼ同じ高さで巡らされている車体全周に渡って装飾するメッキモールなど【写真7枚】

1965年式 プリンス グロリア6 ワゴン記事一覧(全3記事)

関連記事:グロリア記事一覧


1965年式 プリンス グロリア6ワゴン(V43A-2)主要諸元
●全長4690㎜
●全幅1695㎜
●全高1510㎜
●ホイールベース2680㎜
●トレッド前/後1380/1400㎜
●最低地上高210㎜
●荷室長3人乗車/6人乗車1850㎜/1020㎜
●室内幅1330㎜
●室内高890㎜
●車両重量1460㎏
●乗車定員6名
●登坂能力28.2%
●最小回転半径5.4m
●エンジン型式G7型
●エンジン種類水冷直列6気筒SOHC
●総排気量1988㏄
●ボア×ストローク75.0×75.0㎜
●圧縮比8.3:1
●最高出力100ps/5200rpm
●最大トルク15.4㎏-m/3600rpm
●変速比1速2.963/2速1.632/3速1.000/後退3.358
●最終減速比4.875
●燃料タンク容量44ℓ
●ステアリング形式リサーキュレーティングボール式
●サスペンション前/後独立懸架ウイッシュボーンボールジョイント式/ド・ディオン式
●ブレーキ前後油圧複動内拡式4輪制動
●タイヤ前後とも6.00-13-6PRL.T.
●発売当時価格85万円

掲載:ノスタルジックヒーロー 2013年8月号 Vol.158(記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

text:Nostalgic Hero/編集部 photo:Isao Yatsui/谷井 功

RECOMMENDED

RELATED

RANKING