セリカ・ツインズ セリカリフトバック 2000 GT パート3

町田さんのダルマ・セリカと瓜二つ

 だが、こちらの服部隆さんのセリカはLBがベースだ。服部さんと町田さんは昔からのバイク仲間で、町田さんがダルマを購入した1年後に自分もLBを購入。

 元々旧車に興味があったのと、昔LBに乗っていた先輩がいて、それへの憧れもあったことが入手のきっかけだという。購入後は即ボディをバラし、新品ウエザーストリップを装着してボディをリフレッシュ。その時同時にカスタムも施し、このスタイルになった。ここまで町田さんのセリカと瓜二つになったのは意図したものではなく、「二人のセンスが似ている」のが理由だそうだ。

 というわけで、ソックリでありながらも、2台のディテールは微妙に違うのが面白い。同じオレンジだがボディカラーの色調はLBのほうが明るく、こちらはオーバーフェンダーも付かない。そのかわりにトランザムキットのリアスカートを装着し、ボディにボリューム感を出している。ちなみにこちらのレーシングジャケットは復刻版だ。バッカミラーやワークス風ワイパーは2台に全く共通する部分で、当時のセリカのイジり方を知るオーナーらしい相似点といえる。


レーシングジャケットは復刻版を装着。


ホイールはハヤシ・ストリート。フロント13×8.5J、リア13×9Jというサイズを収めている。


ワイパー位置変更に伴い開いた穴は、ちゃんと塞いでいる




掲載:ノスタルジックスピード 2014年7月 Vol.004 (記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

TEXT:TAKAYOSHI SUZUKI/鈴木貴義  PHOTO:AKIO HIRANO/平野 陽

タグ:

RECOMMENDED