「伊香保おもちゃと人形 自動車博物館」のクラシックカー・ミーティング 2

3600ccの個性的な軽自動車たち

伊香保おもちゃと人形 自動車博物館が手がけるクラシックカーミーティング「前橋クラシックカー フェスティバル2019」

 今年で5回目を迎えた、前橋クラシックカー・フェスティバル」が、群馬の県庁所在地、前橋市通りアーケード商店街、通称「まちなか」で元気に開催された。二輪車も交えて約80台にも及ぶ旧車が大集結し、普段のまちなか商店街では見られない活気に満ちあふれることとなった。 

前橋クラシックカー・フェスティバル
2台並んだ2代目前期サンバーバン。


前橋クラシックカー・フェスティバル
初代ダイハツフェローは、本来3台が来るはずだったが……。


前橋クラシックカー・フェスティバル
ミゼットMP5と2代目後期サンバーバン。


前橋クラシックカー・フェスティバル スカイライン

前橋クラシックカー・フェスティバル コンテッサ
こちらも異彩を放ったコンテッサクーペ。

前橋クラシックカー・フェスティバル グロリア
朝一番乗りだったプリンス・グロリア。

前橋クラシックカー・フェスティバル ダイハツ三輪トラック
ダイハツ三輪トラックは、弁天通会場きっての人気者に。


前橋クラシックカー・フェスティバル スバル360
群馬の誇りスバル360は、会場でも大人気。

前橋クラシックカー・フェスティバル
好天の中、ずらりと並んだ軽自動車たち。DOHCエンジンを搭載したホンダT360、スバル360、ホンダ・バモス、ダイハツ・フェロー(左から)。いずれも個性的なクルマたち。ただ、この日の前橋は5月ながら34.8℃を記録したので、ちょっと大変だった様子。


●2019年5月26日/群馬県前橋市・前橋市通りアーケード商店街


掲載:ノスタルジックヒーロー 2019年8月号 Vol.194(記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

text:Hiromi Takeda/武田公実 photo:Hayato Tsuchiya/土屋勇人

RECOMMENDED