PARTII から登場する特殊機動車両は3台。RS&スーパーZ、そしてもう1台は?|西部警察を彩った特殊マシン活躍の軌跡 Vol.2

それぞれに突出した個性を持ち、劇中でのカーチェイスや戦闘シーンを盛り上げてくれた特殊マシン。
シリーズが変わるとマシンも変わる。PARTIでは、小暮課長のガゼール、そしてマシンX、サファリ4WDが次々登場した。

そして、PARTⅡから新しいマシンが加わる。まずPARTⅡ第3話で鳩村刑事(舘ひろし)がカタナを駆って初登場。
舘ひろし=バイクという印象を付けた決定的なマシンである。



さらに第15話ではマシンXの後継者としてRSとガルウイングスタイルのスーパーZが加入し、特殊機動車両の主役の座を担う。
一方、この2台の登場により、PARTⅠから出ていたマシンXとサファリ4WDの登場回数は激減してしまう。

マシンXに至ってはPARTⅢ 第47話「戦士よ さらば」で犯人一味によって炎上・破壊される悲惨な結末を迎えてしまうのだ。

ちなみにRSは、PARTⅢで、2台のRS(RS-1、RS-2)が追加登場するにあたり、RS-3へと生まれ変わることとなる。



カタナ

●初登場
 PARTⅡ 第3話「生命ある限り」(1982/6/13)
●主要登場回
 PARTⅡ 第21話「甦れ!ドッグ・ファイター」 (1982/11/7)
 PARTⅡ 第40話「ペガサスの牙」(1983/3/20)



RS (写真は、PARTIIIでRS3へと生まれ変わった後の仕様)

●初登場
 PARTⅡ 第15話「ニューフェイス!! 西部機動軍団」 (1982/9/26)
●主要登場回
 PARTⅡ 第25話「走る爆破指令室」(1982/12/5)



スーパーZ
●初登場
 PARTⅡ 第15話「ニューフェイス!! 西部機動軍団」 (1982/9/26)
●主要登場回
 PARTⅢ 第14話「マシンZ・白昼の対決」(1983/7/17)
 PARTⅢ 第55話「80通の脅迫状」(1984/6/17)


全ての画像を見る

西部警察を彩った特殊マシン活躍の軌跡記事一覧(全3記事)

関連記事:スカイライン記事一覧

関連記事:フェアレディZ記事一覧

関連記事:西部警察記事一覧

RECOMMENDED

RELATED

RANKING