【10位から6位!】メーカー倒産の危機を引き起こした車種も!? 知っていたら旧車通!|絶対に人気ランキングに乗らない旧車 裏ベスト10 Vol.1

10位にランクインした78年式フェアレディZ 2by2(S130)S30ではなくS130、2シーターではなく2 by 2、と旧車界でメジャーなクルマもグレードやバージョンでマイナーになっていく例。しかしながら、高性能で人が多く乗れるという意外な利便性を発揮するクルマだ。

60年代、70年代の旧車を中心に取り上げ、今回で200号を迎えるクルマ雑誌「ノスタルジックヒーロー」。
毎日旧車について考えているといっても過言でないノスタルジックヒーロー編集部スタッフが「絶対に人気ランキングに入らない旧車」を厳選した。

編集部内で通常「古文書」と呼ばれる、過去の販売カタログを眺めながら考えたこのランキングは、単なる珍車ランキングではなく、それぞれの編集者の経験も反映したリアルなランキングだ!
知っているクルマがあったらきっと貴方は旧車通。

今回紹介するのは10位から6位だ。

5位から1位まではこちらから



9位にランクインしたのは69年式ホンダ1300 77S。
小型車のイメージを払拭しようと作り上げた1300。2.0Lにも負けないパワーなのに小排気量という今では嬉しいうたい文句も、当時のイケイケどんどんな風潮にはマッチせず、ホンダ倒産の危機を引き起こしたクルマだ。


8位は61年式愛知機械工業コニー・グッピー。
ベース車であったヂャイアント・コニー360とは似ても似つかないファニーな軽商用自動車。199ccしかなく使い物にならなかったクルマ。結局商業的にも失敗し、愛知機械工業は日産に吸収合併される切っ掛けともなった。


7位は65年式 ホンダLM700。
当時OHV全盛で、SOHCすら珍しい時代にDOHCを搭載していた商用車。しかし、高級車の証しであったDOHCの価値を下げたと非難された非運なバンモデル。商用車にもハイパワーなエンジンを搭載するという当時のホンダらしいエピソードに1票。



6位は73年式トヨタ・スターレットクーペ 1200SR。
パブリカの後継車として登場したKP47パブリカ・スターレット。4ドアセダンとクーペのラインナップの中で、クーペのみに存在した一番のスパルタンモデルの1200SR。ラジオなどの装備は廃して、走りに徹した仕様となったモデルだ。


次回は5位から1位まで紹介。
10位から6位までにも関わらず、マイナー車が多数ランクインしていたが、5位から1位 はさらにマニアックになっていく!

全ての画像を見る

絶対に人気ランキングに乗らない旧車 記事一覧

text :Nostalgic Hero/編集部

RECOMMENDED

RELATED

RANKING