ドイツから直送のパーツも!|クルマ好きが心を躍らせたハチマル年代の限定車|評論家が心躍ったクルマ達 Vol.1 三菱ギャランAMG

クルマ大好き人間や旧車マニアの心の琴線にピピッとくる魅力あふれるクルマ、それが生産台数を絞り、特別装備を施した「特別限定車」だ。日本でその先駆けとなったのは、100台が限定発売されたダイハツのフェローバギーだったように思う。1970年代後半になるとスカイラインが意欲的に特別限定車を送り出している。

 80年代、各メーカーから精力的に特別限定車がリリースされた。そのなかでとくに強い印象を残したのがギャランAMGだ。AMGは、世界に名だたるドイツの名門チューナーである。ベンツの公認チューナーとして知られ、レースの世界でも大活躍した。



 このAMGと三菱自動車が手を結んで特別限定車を発売したのである。第一弾はデボネアAMGだった。これに続いて89年秋に送り出したのがギャランAMGだ。三菱では限定販売の特別仕様車とは言っていない。が、これは紛れもなく特別仕様車である。

 エクステリアとインテリアをモディファイしているだけでなく、パワーユニットやシャシーまで、AMGの手が入っていた。エクステリアに精悍なエアロパーツを装着し、アルミホイールもAMGがデザインしたものだ。インテリアにも専用品を奢った。ステアリングやシートにまで、AMGのデザイナーの意見が入っている。ウッドの化粧パネルやシフトノブはドイツのAMGから直送されたものだ。


AMGと三菱がコラボしたギャランAMG。おそらくもうこのような限定車は出ないだろう。

関連記事:ギャランの記事一覧 AMGの記事一覧

掲載:ノスタルジックヒーロー2010年11月号増刊 ハチマルヒーロー vol.14(記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

TEXT : Hideaki Kataoka/片岡英明

RECOMMENDED

RELATED

RANKING