それ凄い! 欠品部品もなく、素晴らしいコンディション!|女性オーナーが愛するフェアレディZ 200ZR-Ⅱ 2by 2 Vol.2

直線的なテールレンズや滑らかな曲面で一体化されているのがZ31後期型の特徴。リアバンパーのナンバー両サイドの凸状緩衝部も特徴。

B310サニーから乗り換えることになった彼女にとっては、トラブルの心配がなく、美しく、燃費も良い、まさに優等生なクルマであった。

それだけに、ほぼ2年間ほどは毎日のアシに使っていたらしい。


ところが、樹脂パーツやゴム部分が日に焼けて劣化したり、走行距離が伸びるのがもったいなく思うようになったとか。

そのため、現在は車庫に入れて保管し、イベントやツーリングに参加する際に乗る程度にしている。

また、夫からの忠告で、製造廃止になる前に純正部品を購入するようにしているが、年々、純正部品の入手が厳しくなってきているようだ。

関連記事:インコのルビちゃんも大好きっ!|女性オーナーが愛するフェアレディZ 200ZR-Ⅱ 2by 2 Vol.3



 現在は走行距離が6万km弱になっているZ31だが、これまでのオーナーに大切にされ、ディーラーでメンテナンスを受けてきたこともあって、欠品部品もなく、素晴らしいコンディションを維持している。




200ZRのロゴ。



キズひとつない純正ホイールは貴重。タイヤはRE710Kaiの215/60R15を履く。



加速応答性が高いセラミックターボと、空冷式インタークーラーによって3Lに匹敵するポテンシャルを誇っている。


掲載:ノスタルジックヒーロー 2012年10月号 Vol.153(記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

text:Nostalgic Hero/編集部 photo:Ryotarow Shimizu/清水良太郎

RECOMMENDED

RELATED

RANKING