「結婚して子供ができても乗り続けます!」そのための2by2|女性オーナーが愛するGS31フェアレディZ 2by2 Vol.2

1台目を購入したのは、2001年1月4日発売のクルマ情報誌に掲載されていたGS30で、1月16日に納車。ブルーメタリックのボディにはL28型エンジンが搭載されていた。

当然、家族は猛反対したらしいが、彼女はうれしくて大学にも乗って行くほどで、社会人になってからも通勤でほぼ毎日乗っていた。結局、05年6月に手放すことになったが、すぐ次のGS30を買うつもりだった。ところが、「コレは!」というクルマに巡り会わず、2年半もブランクができてしまったという。


関連記事:Vol.3へ|「やっぱり私しかダメなんやね」あえてインジェクションからキャブ仕様に変更



関連記事:人生いろいろ車もいろいろ。女性オーナーと、愛しの旧車たち。〈Nosweb.jp まとめ〉


 今乗っている2台目のGS31は、08年2月21日にネットオークションで発見。2月23日が締め切りのため、急いでアポを取って23日に現車確認し、その日に落札。翌週の3月2日に購入代金を出品者に手渡し、その足でGS31に乗って帰ってくるという行動力を発揮。この時、母親は猛反対だったが、乗って帰った時点で、「塗装はいつするの? 何色? ブルーもいいけど赤もカワイイじゃない!?」とノリノリ。そのかいあって、当初はブラックだったボディは3月16日に塗装に入り、お気に入りのブルーメタリックに変身した。



購入時はインジェクションだったが、08年9月に「Zレーシング」でキャブ仕様に変更。L20型エンジンはノーマルのため、ソレックス40PHHをチョイス。



純正ラジオの位置には、CDプレーヤーとCDケースを装着し、長距離ドライブに備えている



メーター類は純正で、オドメーターは1万6196kmを表示。



掲載:ノスタルジックヒーロー 2012年8月号 Vol.152(記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

関連記事:Nosweb.jp フェアレディZ に関する記事 タグ一覧

text:Nostalgic Hero/編集部 Photo:Nobutaka Koremoto/是本信高

RECOMMENDED

RELATED

RANKING