オートスポイラーを固定化|限定800台で復活したR|日産 スカイライン2ドアスポーツクーペ GTS-R Vol.2

そのスペックは、まさにレースを意識したもので、GTSの特徴でもあったフロントのオートスポイラーを固定化し、大型のリアスポイラーを装備。

 さらに、専用のRB20DET‐R型エンジンは、ギャレットT‐04Eのハイフロータイプを装着。ステンレス製等長エキゾーストマニホールドや大容量インタークーラーなどを装備し、レーシングチューンによって実に400psオーバーを発揮した。伝説の「R」の復活はセンセーショナルだったのは間違いなく、限定800台は抽選でオーナーが選ばれるほど話題だった。

スカイラインエンジンスカイラインマフラースカイラインエンジンルーム2スカイラインエンジンルーム2スカイラインエンジンルーム4

掲載:ノスタルジックヒーロー2010年11月号増刊 ハチマルヒーロー vol.14(記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

photo:Isao Yatsui/谷井 功

RECOMMENDED