社運かけ開発「ドーピングされた」遊撃手|いすゞ FFジェミニ 4ドアセダン イルムシャーターボ Vol.1

専用ホイールカバーの花が咲く


FFという頭文字が付いた2代目の登場、その後2年を経てマイナーチェンジする87年まで、1974年の発売から13年近く造り続けられた初代ジェミニ。

85年5月に発売が開始された2代目は、初代が併売されたため「FF」という名前を付けての登場だった。

GM系Jカー構想によるフロアの共有化から生まれたFFセダン、アスカを開発することで前輪駆動のノウハウを蓄積したいすゞ。

FFジェミニは卓越した走行性能を身につけ、当時のテレビCMで「街の遊撃手」として遊園地の乗り物コースを激走するほど、ポテンシャルの高いクルマとなった。

関連記事:アスカ、ピアッツァに続くターボモデル、イルムシャー|いすゞ FFジェミニ 4ドアセダン イルムシャーターボ Vol.2
特別なモデルであることを誇示する、各所に装着されたエンブレム。



使いやすく嫌みのないデザインの室内。ステレオを社外品にしている以外はオリジナルだ。ダッシュボード上には小物が置けるようにデザインされている。



長めのシフトノブと蛇腹のシフトカバーに時代を感じる。



取材車両はマフラーは貴重な純正を装着していた。



イルムシャーにはスチールホイールに専用デザインのホイールカバーが採用された。現在ではアルミホイールに交換するケースが多い。



掲載:ハチマルヒーロー 2010年 05月号 vol.13(記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

text:Nostalgic Hero/編集部 photo:Hidehiro Tanaka/田中秀宏

RECOMMENDED

RELATED

RANKING