FFの2000ターボで200ps! を発揮した高級4ドアHT|三菱 ギャランΣハードトップ 2000 CX Vol.2

       

時代が求めた高級・高性能に 三菱らしさを追加したモデル


時代がハイグレードなクルマを求めていた。大型車以外でも豪華な装飾のクルマが発売され、小型車ながらフォーマルなテイストを放つモデルが多く出現。ギャランΣのハードトップもそんな時代の流れに乗って生まれてきた。

 徹底的に贅をつくしたギャランΣだったが運動性能も向上。最上位グレードには世界初となる3×2バルブシステムの2000シリウスダッシュ3×2エンジンが搭載されている。1シリンダーあたり吸気バルブ2本、排気バルブ1本を備え、回転域によってバルブ作動を制御するシステム。最高出力は200psに達していた。



立体的なグリルが特徴的。ゴールドメッキタイプは純正オプションだった。

関連記事:「スクラップにする」と言われ、寸前で憧れのΣを救出したオーナー|三菱 ギャランΣハードトップ 2000 CX Vol.3


80年代に標準装備されるようになったドアミラーを採用して、スタイリッシュなデザインを完成させる。84年11月のマイナーチェンジで格納式となる。


車速感応式電子制御パワーステアリングを装備。操舵感が低速時に軽くなり、高速時には重たくなる。その他、車速感応式ワイパー、残光式ルームランプなどエレクトロニック装備が満載された。


ヨーロッパの洗練されたデザインをいち早く取り入れてきたギャランシリーズにふさわしい姿。


掲載:ハチマルヒーロー 2010年 05月号 vol.13(記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

text:Nostalgic Hero/編集部 photo:Yuuki Sawada/澤田優樹

RECOMMENDED